横浜高島屋、増床エリアに「ねこねこ食パン」や「小布施堂」など期間限定出店

横浜高島屋、増床エリアに期間限定で「ねこねこ食パン」や「小布施堂」

横浜高島屋(横浜駅)は、国内最大級の百貨店食料品フロア誕生(2021年春)に向け、増床エリアでの営業を開始。

食料品フロアは、4段階の改装を経て、2021年春に現在の約1.5倍に拡大、スウィーツや酒、パンなど百貨店の強みとなる商品を拡充し、よりライブ感・トレンド感のある売場に生まれ変わります。

フロア誕生に先駆け、横浜高島屋に初登場の本格派ねこ型食パン「ねこねこ食パン」や「小布施堂」、東京・表参道の「グラッシェル」などが期間限定でオープンするのでご紹介です。

期間限定ショップ(一例)

グラッシェル
11月19日(火)から12月3日(火)まで(地下街エリア)

グラッシェル

東京・表参道にアントルメグラッセ・グラス専門店としてオープンしたグラッシェル。

サブレのほんのりとした塩気が、アイスの風味をより引き立てる、北海道産ミルクを存分に生かした、色とりどりのサンドアイス。5種類のフレーバーが楽しめます。

サブレグラッセ(5個入り):1,944円

小布施堂
11月20日(水)から12月3日(火)まで(地下街エリア)

小布施堂

栗の郷として知られる長野県小布施町にて、栗あんをたっぷり使った栗菓子を製造している小布施堂。

小布施の秋の味覚「栗の点心 朱雀」をアレンジしたモンブランで、タルト生地に渋皮栗や生クリームなどを重ね、濃厚な栗あんをしぼります。※数に限りあり

朱雀モンブラン:1,728円

ねこねこ食パン
11月20日(水)から11月30日(土)まで(地下街エリア ベーカリースクエア)

ねこねこ食パン

水を一切使用せず、ミルクのみで仕込み、しっとりもっちりな口あたりに仕上げ、小麦も国産にこだわる、本格派ねこ型食パンが横浜高島屋に初登場。

・ねこねこ食パン プレーン:1本 626円
・ねこねこ食パン 各フレーバー 1本 (チョコ、あずき、チーズ) :810円

高級 美食パン専門店GaLa
11月20日(水)から12月10日(火)まで(地下街エリア ベーカリースクエア)

高級 美食パン専門店GaLa

美食パンは、卵・乳製品を使わない無添加。素材には、「生小麦ふすま」、豆腐、米麹などを使用した、美味しいのに低糖質な食パンです。しっとり、もっちりとした食感で、耳までやわらかく、そのまま食べても美味しくただけます。

ガラブラン:491円

■ その他、出店店舗詳細
https://www.takashimaya.co.jp/yokohama/topics/food_floor.html

■ 11月20日(水)から開催の期間限定イベント

■ おすすめ関連情報

※表示価格はすべて税込
※画像はイメージ

横浜高島屋 おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜高島屋、増床エリアに期間限定で「ねこねこ食パン」や「小布施堂」