2018年2月 横浜駅西口 駅ビル完成までの様子 [写真掲載]

2020年の完成を目標に工事が行われている横浜駅西口。

前月と比べると鶴屋町側のビルの工事が進み、モアーズの看板と同じような高さとなりました。

2018年2月 横浜駅西口の様子
2018年2月 横浜駅西口の様子
2018年12月 横浜駅西口の様子
2018年1月 横浜駅西口の様子

完成イメージに毎月少しずつ近づいている横浜駅西口の駅ビル。来月6日は横浜駅の歴史が大きく変わる「中央自由通路」と「ジョイナス 地下街」を繋ぐ仮通路繋の開通も控えています。

現在、横浜駅西口は工事の関係で非常に階段や通路が人の行き来が激しい時間帯は牛歩のような速度で進まざるを得ない日もあり、馬の背解消に一歩前進となる仮通路の開通は個人的にも非常に楽しみにしています。

2020年に向けて駅前広場や通路など横浜駅は今後どう変化していくのか。当サイトでは引き続き地域に密着した情報をお届けします。

なお、横浜駅西口の工事に関する過去ログは「横浜駅西口駅ビル計画」からまとめてご覧いただけます。

※写真は2018年2月24日撮影

関連おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント