横浜・野毛のビアバー限定「横浜野毛ビール〜ゴールデンエール〜」ドラフトで提供!

横浜・野毛のビアバー限定「横浜野毛ビール〜ゴールデンエール〜」ドラフトで提供!

多くの人々に愛されてきた横浜の“野毛”には数えきれない程の物語があり、今年で22年目を迎える「横浜ビール」もそのひとつです。

横浜ビールは、四年前に誕生した“野毛”と“人”を繋ぐビール「横浜野毛ビール〜ゴールデンエール〜」を2021年4月23日(金)“クラフトビールの日”に待望の発売。

このビールは、街の飲食店の方に相談して「様々な人が行き交う“野毛”の何処に存在しても“ビール”としての存在感と魅力を持ち、多くの人が楽しめるようなビール」を目指して「ゴールデンエール」というスタイルに決定。発売同年「国際ビール大賞銅賞」を受賞した本ビールを今回はレシピを一新して醸造します。

横浜野毛ビール〜ゴールデンエール〜

深田醸造長は「ゴールデンエールは、アメリカのパブで多くの方に毎日飲まているビールです。醸造するにあたって文献から“流行りではない、特別でもない、誰かが飲みたいと思う時に手元にあるビール”という文章を見つけて、レシピを変えようと決意しました。」と語ります。

発売日の2021年4月23日(金)“クラフトビールの日”から29日(木)までの一週間は、野毛のビアバー限定で「横浜野毛ビール〜ゴールデンエール〜」をドラフトにて提供します。

■ 野毛のビアバー取扱店舗
Sakura Taps、Noge West End、心の月、金井商店、HITSUJI、HITSUJI 宮川町店、内田日和、Synchronicity、Apollo Company、しっぽ団

ボトルビールのみ取引先・直営店・通販サイトにて2021年4月23日(金)より発売開始、横浜ビール直営店舗「驛の食卓」「ヨコハマビアスタンド」でのドラフト(樽生)提供は同年4月30日(金)開始。

横浜野毛ビール〜ゴールデンエール〜

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント