横浜市立図書館「電子書籍サービス」開始!ひとり2点まで2週間貸出

横浜市立図書館「電子書籍サービス」開始!2点まで2週間貸出

横浜市立図書館は2021年6月11日(金)に開業100周年を迎えるにあたり、新規サービスとして「電子書籍サービス」を開始しました。

電子書籍サービスはインターネットに繋いだパソコンやスマートフォン、タブレットを使って、電子書籍の貸出・返却が24時間いつでもどこでもできるサービスです。

横浜市内に住んでいる、また通勤、通学していて横浜市立図書館の有効な図書館カードをお持ちの方は誰でも利用可能で、ひとり2点まで2週間借りることができます。

横浜市立図書館「電子書籍サービス」について

電子書籍サービスは対象の端末にアプリを入れることなくブラウザ上で利用可能。

■ 横浜市立図書館電子書籍サービス
https://www.d-library.jp/yokohama/g0101/top/

貸出中のものに関しては「予約するボタン」が表示され、今すぐ見られる書籍については「借りるボタン」が表示されていました。

横浜市立図書館「電子書籍サービス」

実際に使ってみると、借りている資料としてブラウザ上に表示され、その他に「返却」「延長(予約が入っていなければ1回限定で延長可)」のボタンも用意。返却については返却期限が来ると自動的に返却されるそうです。

横浜市立図書館「電子書籍サービス」

始まったばかりのサービスのため、まだまだラインナップについては期待したいところですが、まずは横浜市立図書館でも電子書籍サービスの第一歩が踏み出たことを喜びたいと思います。

取り扱っている電子書籍のタイトルを見たいだけならばカードがなくともチェックできるので興味のある方はぜひ。

※掲載情報は記事公開時点のもの・今後内容が変更となる場合もあるので公式サイトにて最新情報随時確認

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント