横浜市民、町田市の図書館で本が借りられるように!2020年11月1日開始予定

横浜市民、町田市の図書館で本が借りられるように!2020年11月1日開始予定

横浜市は、町田市と2020年10月「図書館の相互利用に関する協定」を締結。

これにより横浜市民は町田市の図書館で直接本を借りることができ、また町田市民も横浜市の図書館の利用が可能になります。

利用開始は2020年11月1日(日)予定。利用の際は、町田市にある下記の図書館にて登録手続きが必要です。

町田市の図書館 利用方法について

町田市の図書館(下記8館のいずれか)に住所の確認できる書類を持参し、登録手続きをおこないます。※横浜市の図書館カード使用不可

手続き完了後は10冊まで2週間借りられ、町田市の図書館に返却します。

■ 町田市立図書館一覧
中央(町田市原町田3-2-9):536,092冊
さるびあ(町田市中町2-13-23):134,421冊
鶴川駅前(町田市能ヶ谷1-2-1 和光大学ポプリホール鶴川2階):106,282冊
鶴川(町田市鶴川6-7-2(1-101)):47,999冊
金森(町田市金森東3-5-1):125,710冊
忠生(町田市忠生3-14-2):95,372冊
木曽山崎(町田市山崎町2160):54,151冊
堺(町田市相原町795-1):68,053冊

横浜市は、2017年3月以後、川崎市・鎌倉市・藤沢市・大和市・横須賀市と図書館の相互利用を開始しており、町田市とも同様のサービスを開始します。

※町田市立図書館の蔵書数は2019年度のもの
※冒頭画像はイメージ

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜市民、町田市の図書館で本が借りられるように!2020年11月1日開始予定