横浜開港祭2023年の打ち上げ花火・ビームスペクタルinハーバーは6月2日に開催!

横浜開港祭2023年の打ち上げ花火・ビームスペクタルinハーバーは6月2日に開催!

横浜の開港記念日を祝う「横浜開港祭」は臨港パークをはじめ、みなとみらい21地区、新港地区、その他周辺にて2023年6月2日(金)と3日(土)に開催。

今年で42回目の開催を迎える本祭はThanks to the Port「つないでいこうきれいな海を世界へ未来へ」をテーマに、各エリアにてさまざまなイベントを実施します。

毎年開港祭を大いに盛り上げる、打ち上げ花火のイベント「ビームスペクタクル in ハーバー」は開港記念日にあたる6月2日(金)の夜に行われる予定です!→ 追記(2023/06/01):中止が決定しました詳細

2023年「横浜開港祭」について

メイン会場の臨港パークでは今年も特設ステージにて、アーティストによるLIVEや市民団体によるパフォーマンスなどが披露される他、ポニーとの触れ合いを親子で楽しめるイベントや、アクアマリンふくしまによるトラック式移動水族館、グルメ王グランプリなど各会場ではさまざまなイベントを開催。

光と音で夜空を彩る「ビームスペクタクルinハーバー」は6月2日(金)19時半開始予定 です。※中止

開港祭「ビームスペクタクルinハーバー」の様子

大勢の歓声で沸く「ビームスペクタクルinハーバー」は打ち上げ花火だけでなくレーザー光線や音の演出を組み合わせた、まるでショーのような躍動感ある演出を楽しめる、昨年私も大興奮したイベントです。

<2022年開催時の感想>

観覧席チケットは発売中で、また花火当日は会場周辺の大混雑が予想されることから各所の入場規制予想時間も発表されているので、当日お出かけする方はご注意を!※掲載時間は状況により変更となる場合あり

入場規制予測時間

2023年「横浜開港祭」開催概要

■ 開催日
2023年6月2日(金)・3日(土)
※イベントにより実施日・時間異なる

■ 会場
臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺

■ ビームスペクタクルinハーバー
日にち:2023年6月2日(金)※荒天中止
時間:19:30〜20:00(予定)※花火時間は10分前後

\ 7月末も花火大会 /

※写真はイメージ・過去の開港祭にて撮ったもの
※掲載内容は予告なく変更となる場合あり・最新情報の確認は現地または公式サイトにて

おすすめ関連情報

横浜イベントカレンダー

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

--✄記事タイトルとURLをコピーする-✄—

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#