横浜市 特別定額給付金(10万円)申請書の発送開始 郵送申請の流れ・必要書類

横浜市 特別定額給付金(10万円)申請書の発送開始 郵送申請の流れ・必要書類

横浜市は、一律10万円の給付「特別定額給付金」の郵送用の申請書を2020年5月28日(木)より順次発送します。※発送日が既報から1日早くなりました。

申請書は2020年6月13日(土)までに封筒で到着。

申請書が到着してスムーズに申請ができるよう、本記事では郵送申請の流れや必要書類などをご紹介します。

特別定額給付金 郵送申請の流れ

1. 5月28日(木)から申請書を順次発送

2. 世帯主(申請・受給権者)宛てに申請書・返信用封筒が到着
6月13日(土)までに到着。届かない場合は15日(月)以降にコールセンターへ問い合わせを。

3. 申請書に必要事項を記入

4. 申請書と必要書類(後述)を返信用封筒に入れて郵便ポストに投函
※区役所・市役所に持参しても受け付けてもらえないので郵送で!
※2020年9月10日(木)までに申請(消印有効)

5. 6月上旬に振込開始予定

申請書 発送(差出)日程

申請書は5月28日(木)から6月6日(土)までに区ごとに順次発送されます。

■ 5月28日~6月6日
神奈川区、西区、港北区、金沢区、青葉区

■ 6月1日~6月6日
保土ケ谷区、泉区、鶴見区、緑区、南区、中区

■ 6月4日~6月6日
港南区、旭区、瀬谷区、都筑区、戸塚区、磯子区、栄区

※配達は差出の翌日以降概ね3日程度かかる
※日曜日の配達なし

申請書が届かない場合は、15日(月)以降に横浜市特別定額給付金コールセンターに電話。

必要書類について

1. 本人確認書類のコピー(氏名と生年月日の分かる部分)
運転免許証、健康保険証、旅券(パスポート)、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(写真無し可)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳(愛の手帳)、年金手帳、在留カードなど氏名と生年月日の分かる部分をコピー

2. 振込口座等の確認書類のコピー
金融機関名・口座番号・口座名義人(カナ)が分かるもののコピー(通帳の表紙をめくったページ、キャッシュカード等)

申請書 記入の際の注意

SNSでも話題になっていましたが、申請書が届いてから特に注意した点がチェックマークです。

給付金 注意事項

勘違いしてチェックしてしまうことが別の地域で多発していたので、給付を希望する場合は申請書の「不要」にチェックしないようにご注意ください。

また振込口座記入の際、支店や口座番号に間違いがあると振込までに時間がかかってしまうため細心の注意を払って記入を!

申請後に振込口座情報について問い合わせしても答えていただけません。

横浜市の「特別定額給付金ページ」も内容が更新され、より細かく流れや注意事項が記載されているのでぜひご確認ください。

申請締切日と振込時期

■ 申請締切日
2020年9月10日(木)消印有効

■ 振込時期
2020年6月上旬に開始
申請殺到により時間がかかることが予想されます。

オンライン申請の振込は5月28日(木)から開始しています。 5月中に約5,000件振り込み。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜市 特別定額給付金(10万円)郵送申請の流れ・必要書類