布製マスク(アベノマスク)の配布が神奈川県で始まっているのか配布状況を確認する方法

布製マスク(アベノマスク)の配布が神奈川県で始まっているのか配布状況を確認する方法

政府は、緊急経済対策に基づいて全国の世帯に向けて、一住所あたり2枚ずつ「布製マスク(アベノマスク)」を配布することを2020年4月7日(火)に閣議決定しました。

既に感染者数が多い都道府県から順に布製マスクの配布は始まっていますが、神奈川県の配布はもう始まっているのか・自分の家だけ届いていないのではないかと不安に思う方も中にはいると思うので配布状況を知る方法をご紹介。

布製マスク 配布状況

布製マスクの配布状況は厚生労働省のページで都道府県別に公表されています。

布製マスクの都道府県別全戸配布状況

布製マスク 神奈川県の配布状況
都道府県別全戸配布状況(神奈川県)
2020年4月20日の状況

また小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、高等専修学校等には4月中旬から順次、布製マスクを配布。児童生徒に配布する予定とのこと。

介護施設、障害者施設等の利用者向けに、介護施設、障害者施設等に対し4月上旬までに布製マスクを配布しています。

厚生労働省は、布製マスクについて「使い捨てではなく、洗剤を使って洗うことで、何度も再利用可能ですので、新型コロナウイルスの感染防止を図るため、御活用下さい。」と説明しています。

※冒頭画像はイメージです。配布されるマスクではありませんのでご注意ください。

おすすめ関連記事

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

布製マスク(アベノマスク)の配布が神奈川県で始まっているのか配布状況を確認する方法