横浜市営交通100周年でギャラリートレイン限定運行!ハートの吊り輪やヘッドマークも

横浜市営交通100周年でギャラリートレイン限定運行!ハートの吊り輪やヘッドマークも

横浜市営交通は、2021年4月1日(木)に100周年を迎え、感謝の気持ちを込めて同年4月14日(水)より懐かしい写真で100年の歴史を振り返る“ギャラリートレイン”を期間限定で運行します。

1921年、路面電車でスタートし、関東大震災や空襲を乗り越え、バス、トロリーバス、地下鉄と、いつも横浜の街とともに歩んできた市営交通。

ギャラリートレインには、1両に1つハートの吊り輪を設け、また市営地下鉄の全編成は100周年記念ヘッドマークをつけて2021年12月まで(予定)走行します。

100周年記念ギャラリートレインについて

車内まるごと100周年記念特集。

100周年記念ギャラリートレイン

懐かしい風景を走る市営交通のポスターや、市営交通の“今”を伝える職員目線のドキュメント「100の一歩」等で埋め尽くします。

100周年記念ギャラリートレイン

ギャラリートレインには市営交通からの感謝の気持ちを込めて1両に1つハートの吊り輪も配置されています。

ハートの吊り輪

運行期間は2021年4月14日(水)~5月13日(木)を予定。ダイヤは毎日変わるため、交通局公式サイトを確認ください。

また市営地下鉄の全編成は100周年記念ヘッドマークをつけて走行中。こちらは2021年12月まで実施予定です。ブルーライン(36編成)/グリーンライン(17編成)

100周年記念ヘッドマーク

また横浜市営交通は100周年記念を記念してバスツアーも実施します。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント