横浜市営交通カレンダー2022発売!市営地下鉄開業50周年

横浜市営交通カレンダー2022発売!市営地下鉄開業50周年記念

横浜市は毎年好評の「市営交通カレンダー」を2021年10月15日(金)に発売します。

写真家の森日出夫氏が撮影した夜の上永谷車両基地に並ぶ市営地下鉄ブルーラインの写真が表紙を飾り、一般公募で集まった257作品の中から採用された12作品が各月を彩ります。

2022年の市営地下鉄開業50周年を記念し、地下鉄をクレーンで吊り上げる日頃見ることのできないダイナミックな保守点検の写真も掲載されています。

横浜市営交通カレンダー2022 概要

■ 発売日
2021年10月15日(金)

■ 販売価格
1冊 1,000円(税込)
※WEB販売のみ1,300円(税込)

■ 販売場所
地下鉄12駅事務室(あざみ野・横浜・上大岡・湘南台・中山・日吉 ほか)、お客様サービスセンター(センター南・横浜・上大岡)、はまりんコンビニ(一部)、横浜市電保存館(磯子区滝頭)、Amazon、沿線の一部書店 ほか

■ 販売数
1,700冊(売り切れ次第終了)

■ 仕様
壁掛けタイプ、正方形(25cm×25cm)

一般公募は2021年6月21日(月)~7月28日(水)の期間に行われ、計81名(年代:10歳未満:1名、10代:5名、20代:8名、30代:8名、40代:11名、50代:14名、60代:11名、70代以上:17名、未記入:6名)より257作品が集まりました。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント