横浜赤レンガ倉庫のプロジェクションマッピング初体験!“アドベントカレンダー”テーマに演出

横浜赤レンガ倉庫「プロジェクションマッピング」初体験!“アドベントカレンダー”テーマに演出

横浜赤レンガ倉庫は、2022年12月6日(火)のリニューアルオープンを記念してプロジェクションマッピングをスタートしました。※観覧無料

プロジェクションマッピングは、2号館の2階と3階の外壁全面を活用して、ヨーロッパの冬の風物詩「アドベントカレンダー」をテーマに演出。

全長約140メートルにも及ぶ横浜赤レンガ倉庫ならではのプロジェクションマッピングを点灯式当日に体験してきたのでご紹介です。

アドベントカレンダープロジェクションマッピング体験レポ

⽂化・商業施設として開業して初めてのリニューアルが行われ、12月6日(火)に再オープンした横浜赤レンガ倉庫

リニューアルオープン当日にはフリーアナウンサーの内田恭子さんを特別ゲストに迎え、プロジェクションマッピングの点灯式が行われました。

内田恭子さん

プロジェクションマッピングはクリスマスを待ちわびながらカウントダウンを行うカレンダー「アドベントカレンダー」をテーマに外壁全面を使って壮大に演出。※動画は1分程度

20個並んだ窓が期間中に毎晩1つずつ開けられるストーリーを展開し、最終日の25日(日)には全ての絵柄が出揃った演出を楽しめます。

横浜赤レンガ倉庫に投影中のプロジェクションマッピング

演出中は見るだけでなく音楽も聞きながら観覧でき、普段の横浜赤レンガ倉庫とは違う表情が新鮮。歴史的建造物×プロジェクションマッピングが創出する“新しい景色”はこれからも心に残り続けること間違いなしの内容です。

横浜赤レンガ倉庫では大人気イベント「クリスマスマーケット」も現在開催中。今年はプロジェクションマッピング、リニューアルした施設全体ともに特別濃厚にクリスマスシーズンを楽しめます。

横浜赤レンガ倉庫に投影中のプロジェクションマッピング

アドベントカレンダープロジェクションマッピング 概要

■ イベント名
開業20周年記念 特別演出 横浜赤レンガ倉庫 REOPEN Anniversary 2022 アドベントカレンダープロジェクションマッピング

■ 期間
2022年12月6日(火)〜12月25日(日)

■ 時間
12月7日(水)~9日(金)17:15の回〜20:45の回まで(30分おき実施)
12月10日(土)~25日(日)17:15の回〜21:45の回まで(30分おき実施)
※上映時間は各回2分間程度
※悪天候の場合や混雑時には予告なく実施時間の変更または中止になる場合あり

■ 会場
横浜赤レンガ倉庫 イベント広場

■ 入場料
無料

横浜赤レンガ倉庫 おすすめ情報

横浜クリスマス特集

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント