ヨドバシカメラ、マルチメディア横浜店含む一部店舗で一時休業

ヨドバシカメラ、横浜店含む一部店舗で一時休業

ヨドバシカメラは、緊急事態宣言発令、各都道府県知事の休業要請の発表を受けて4月14日(火)より当面の間、一部店舗の一時休業・営業時間短縮を発表しました。

ヨドバシカメラマルチメディア横浜店(横浜駅)においては、4月9日(木)に3月末まで販売商品のメーカーから販売促進員として同店の売り場に来て活動していた1名がPCR検査で新型コロナウイルスの陽性反応が出たと発表。当面の間は休業し、また「ネットで注文、店舗で受け取り」サービスの受け取りカウンターも一時休業としています。

同売り場と同店における感染者の行動歴ならびに感染者との濃厚接触者の調査、濃厚接触の可能性のある同店従業員及び同店の長時間滞在者への2週間の自宅待機指示・要請、健康に関する経過確認を実施。

神奈川県のその他店舗では、港南区「マルチメディア京急上大岡」、川崎区「マルチメディア川崎ルフロン」が一時休業、「ネットで注文、店舗で受け取り」サービスの受け取りカウンターは実施。川崎区「アウトレット京急川崎」も一時休業します。

ヨドバシカメラ 一時休業
ヨドバシカメラ 一時休業
(2020年4月14日 9時半現在)

札幌、仙台、郡山、宇都宮、新潟駅前店、京都、名古屋松坂屋店は営業時間を短縮して当面の間は営業します。

国や各都道府県の要請および情勢の変化を受け、今後さらに変更する場合があります。最新情報をご確認の上、ご利用ください。

営業時間変更および一部店舗一時休業のお知らせ
ヨドバシカメラマルチメディア横浜店 感染者について

新型コロナウイルス 関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

ヨドバシカメラ、横浜店含む一部店舗で一時休業