横浜高島屋、生活必需品を中心に営業範囲拡大 5月18日より

横浜高島屋、生活必需品を中心に営業範囲拡大 5月18日より

※更新(2020.5.26)
緊急事態宣言解除を受けて5月27日より全館、営業再開(詳細

― ―

新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、食料品フロアを除いて臨時休業中の「横浜高島屋(横浜駅西口)」は、地域の利用者からの生活必需品への要望に応え、また取引先も含めた従業員の雇用を維持していくために2020年5月18日(月)より営業時間を短縮して、食料品及び生活必需品・サービスを中心に営業範囲を拡大すると発表。

営業範囲拡大にあたっては、感染防止のため、従業員の感染予防策と健康管理を徹底し、施設のアルコール消毒の強化、「飛沫感染防止シート」等の設置、外気の取り込みを強化した館内換気や混雑時の入店制限を実施します。

■ 営業時間
10:30〜18:00

■ 営業再開売り場
婦人服・婦人雑貨・紳士服・紳士雑貨・こども服・ベビー・マタニティー・家庭用品・インテリア用品など

1階・3階・4階 化粧品、1階 アクセサリー、1階 ローズギャラリー、1階・2階 特選衣料雑貨、5階 宝飾品・時計、5階 スポーツ、6階 おもちゃ、6階 横浜高島屋写真館、7階 旅行サロン、7階 ゼクシィカウンター、7階 呉服、7階 美術画廊は営業休止を継続します。※2階は営業休止継続・閉鎖 ※4階 ベルサンパティックは一部メニューを除いて営業

来場時にはマスクの着用、1人もしくは少人数での来店、ソーシャルディスタンスの確保などを呼びかけています。

なお掲載内容は記事公開時のものです。営業している売り場・店舗の詳細は横浜高島屋公式サイトにて最新情報を確認の上、ご利用ください。

横浜高島屋以外にも、港南台店、高島屋大阪店、堺店、泉北店、日本橋高島屋ショッピングセンター、タカシマヤタイムズスクエアが同日営業範囲拡大を行います。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜高島屋、生活必需品を中心に営業範囲拡大 5月18日より