横浜ワーポの水族館「UNDER WATER SPACE」好評により2024年までに再延長決定!

横浜みなとみらいの商業施設「横浜ワールドポーターズ」内に2020年12月に期間限定でオープンした水族館、アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE(アンダーウォータースペース)」は大反響により2度目となる開催期間の延長を発表しました。

横浜ワーポの水族館「UNDER WATER SPACE」好評により期間の再延長決定!

日本初となる“宇宙×アクアリウム”をコンセプトとした同水族館。

映像システムや音響、光、プロジェクションマッピングなどのテクノロジーを取り入れた空間・エンターテイメントは、“新しいスタイルの水族館”としてファミリーやカップルを中心に好評を博しています。

アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」

アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」

アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」

今回の再延長を受けて2023年1月15日(日)までとしていた当初予定の期間は、2024年1月15日(月)までとなりました。

アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」概要

■ 場所
神奈川県横浜市中区新港2丁目2-1 横浜ワールドポーターズ 4階

■ 開館時間
10:30〜21:00(最終入場 20:00)

■ 料金
大人(中学生以上):1200円/子供(小学生以上):600円/小学生未満:無料

横浜ワールドポーターズ おすすめ情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#