Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜市内13区、大和市や藤沢市など県内7市で開始

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜市内13区、大和市や藤沢市など県内7市で開始

フードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、2016年9月に東京で始まり、現在は21都府県(記事公開時点、7月28日からは22都道府県)でサービスを展開。

神奈川県では2017年11月より横浜市の一部地域でサービスを開始し、2020年7月15日(水)に県内のサービスエリアが拡大しました。

新たに横浜市内13区(青葉区、都筑区、緑区、神奈川区、旭区、保土ヶ谷区、南区、港南区、戸塚区、泉区、瀬谷区、栄区、港北区)、大和市、座間市、綾瀬市、藤沢市、茅ヶ崎市、海老名市、相模原市南区、また東京都町田市の一部地域が利用可能になります。

※追記
2020年8月25日(火)に逗子市と鎌倉市の一部地域で新たにサービスが始まります!※詳細

Uber Eats(ウーバーイーツ)サービス概要

ユーザーはスマホのアプリを使った簡単な操作で、加入している30,000以上の様々なレストランパートナーの店舗から、バラエティに富んだ料理を注文することができます。注文した料理は、配達パートナーによってユーザーに届けられます。

サービスの流れ

新規拡大サービスエリア概要
開始日:2020年7月15日(水)9:00
対象エリア:横浜市(青葉区、都筑区、緑区、神奈川区、旭区、保土ヶ谷区、南区、港南区、戸塚区、泉区、瀬谷区、栄区、港北区)、大和市、座間市、綾瀬市、藤沢市、茅ヶ崎市、海老名市、相模原市南区、町田市の一部

神奈川県内その他サービスエリア
サービスエリア:横浜市内10区(西区・南区・中区・保土ヶ谷区・神奈川区・港北区・磯子区・鶴見区・青葉区・都筑区)、川崎市内7区(中原区・川崎区・幸区・高津区・麻生区・宮前区・多摩区)、相模原市のいずれも一部地域

2020年7月16日(木)には神奈川県内の横須賀市北東エリアの一部、7月21日(火)には平塚市南東エリアの一部でも新たにサービスの提供が始まります。※詳細

初めて注文する方は1,000円OFFのコード「interjpq2206j327」が利用可能です。
※利用人数60,000人まで
※使用期限:2020年12月31日まで

Uber Eats フード注文はこちら

― ―

■ エリア追加ニュース
Uber Eats(ウーバーイーツ)逗子市と鎌倉市の一部地域でサービス開始

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜市内13区、大和市や藤沢市など県内7市でサービス開始