2022年「ザよこはまパレード(国際仮装行列)」GW5月3日に開催!

2022年「ザよこはまパレード(国際仮装行列)」GW5月3日に開催!

横浜のゴールデンウィーク恒例イベント「ザよこはまパレード(国際仮装行列)」が2022年5月3日(火・祝)に開催されることが決定。

新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催となる今年は第70回目、コロナ禍からの復興・再建の象徴として、元気な横浜の姿を全国に届けるべく、バラをテーマとした華やかな演出とともに開催。

当日はキッズパレード(1.4キロ)から始まり、スーパーパレード(3.4キロ)では3つの編成を組み、衣装等に各ステージのバラを身に着けた総勢50団体、約2,000名がコースを鮮やかに彩ります。

ザよこはまパレード(国際仮装行列)について

2022年のザ横浜パレードの様子(1分)↓↓

– –

2022年の「ザよこはまパレード(国際仮装行列)」では、キッズパレード(オレンジ色のバラ、健やか・爽やか)を皮切りに、スーパーパレードは「エレガントステージ(ピンク色のバラ、上品・気品)」「フレンドリーステージ(黄色のバラ、友情・可憐)」「ラヴィングステージ(赤色のバラ、愛情・情熱)」の3つに分けた編成が登場。総勢50団体、約2,000名が参加します。

ザよこはまパレード(国際仮装行列)フロート紹介

イセザキ・モールからは横浜港、港倉庫、そしてベイブリッジをモチーフにデザインされたフロートが国際仮装行列70周年を祝い登場し、チアリーダーによる「 FIGHT!YOKOHAMA 」と願いが込められたダンスも披露。

キリンビールは「聖獣麒麟」と「一番搾り」をテーマに、崎陽軒は横浜の風景をイメージしたフロート上で、世界大会で準優勝に輝いた実績を持つ横浜市立大学「Seagulls Elite」のメンバーが華麗な演技を披露、さらに崎陽軒のマスコットキャラクター「ひょうちゃん」も応援に駆け付けるなど、当日はフロートをはじめ、マーチングバンドやダンスなど各団体のパフォーマンスを楽しめます。

第70回「ザよこはまパレード(国際仮装行列)」

なお、一般車両の通行がある、本町4丁目交差点や馬車道交差点~伊勢佐木町入口、伊勢佐木町3丁目交差点などでは演技を行わず、またパレードの進行状況によっては最終地点の手前で演技・演奏を中止する場合があります。

■ 開催日
2022年5月3日(火・祝)
※荒天順延4日・当日のスケジュール、コース、行列規制が感染症対策により内容の変更や中止となる場合あり

キッズパレード 午前10時45分 全長1.4キロ
山下公園前(中区山下町) → シルクセンター前 → 横浜税関前交差点 → 新港橋 → 赤レンガ倉庫前 → 万国橋交差点

スーパーパレード 午前11時15分 全長3.4キロ
山下公園前(中区山下町) → シルクセンター前 → 横浜税関前交差点 → 新港橋 → 赤レンガ倉庫前 → 万国橋 → 馬車道商店街 → 伊勢佐木町1丁目 → 伊勢佐木町6丁目

※冒頭画像は過去の様子

2022年ゴールデンウィーク関連情報

※掲載情報は公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものと参考にしていただき最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント