横浜駅構内に個室ブース「テレキューブ」誕生!テレワークやオンライン作業に

横浜駅構内に個室ブース「テレキューブ」誕生!テレワークやオンライン作業に

テレキューブサービスは、新しい働き方やコミュニケーション様式によって急速に広まっているWeb会議・テレワーク・オンライン作業のための個室環境ニーズに応えるため、横浜高速鉄道と連携して横浜駅構内に個室型ワークブース「テレキューブ」を2台設置。2022年3月26日(土)にサービスを開始しました。

みなとみらい線沿線では、テレキューブの設置は今回の横浜駅への設置が初めてです。

横浜の中心部に位置するターミナル駅である横浜駅を移動の拠点であることに加え、便利・快適なテレワーク空間とすることを目指します。

横浜駅「テレキューブ」概要

■ 営業開始日
2022年3月26日(土)

■ 設置場所
東急東横線・みなとみらい線横浜駅 地下2階 南北連絡通路

■ 営業時間
平日・土日・祝日 7:00〜21:00

■ 設置台数
1人用2台

横浜駅「テレキューブ」
横浜駅「テレキューブ」
横浜駅「テレキューブ」
テレキューブ室内イメージ

同社はオフィスビル・商業施設・鉄道駅はもちろん、コンビニエンスストア・銀行など新しい施設へもテレキューブを展開し、個室の強みを活かした「いつでもどこでも働ける」スペースを提供。現在、東京都・神奈川県を中心とした関東圏、大阪府・兵庫県などの関西圏、愛知県名古屋市などに展開中です。

横浜では3月上旬にも横浜ランドマークタワーに「テレキューブ Web会議センター」をオープンし、これにより公共空間へのテレキューブの設置拠点が123拠点、総設置台数が200台を突破しました。

利用方法や各拠点についてはテレキューブサービス公式サイト参照。https://telecube.jp/

おすすめ関連情報

※掲載情報は特筆のない限り公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものとして参考にしていただき、最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#