江戸前鮨「鮨つぐ」横浜関内・馬車道に開業!原価度外視・特別コース用意

正統派江戸前鮨「鮨つぐ」横浜関内・馬車道にオープン!フルコースの限定会員募集中

正統派江戸前鮨「鮨つぐ」は、横浜関内・馬車道に2021年12月16日(木)オープンし、原価度外視の会員限定「特別コース」を応援購入というかたちで受付中。

江戸前寿司を軸に、気軽に食べられる価格帯と高クオリティの実現を目指した鮨店で、江戸前伝統の本来の赤酢のシャリを使ったお寿司のフルコースを用意します。

食べたあとに“扉の前で必ず振り向いてくれるような接客・料理でのおもてなし”を大切にし、カウンター寿司を気軽に使ってもらえるお店を目指します。

正統派江戸前鮨「鮨つぐ」について

モダンな雰囲気の空間には大将こだわりの檜のカウンターを配置し、目の前で大将がお寿司を握るパフォーマンスを眺めながら味わえる「鮨つぐ」。

正統派江戸前鮨「鮨つぐ」内観

カウンターの奥には今では希少な職人さん手作りの氷室冷蔵庫を備えネタの保存方法にもこだわり、カウンター席の他にも6名まで利用可能な完全個室も完備します。

江戸前伝統の本来の赤酢のシャリは赤酢が濃すぎると、酸味が強く、脂の乗ったノドグロやトロとの相性は良いけれど、白身や甲殻類と合わせると、素材の味を消してしまうことがあるためシャリ酢の配合が重要です。

赤酢のシャリ

正統派江戸前鮨「鮨つぐ」ではそんな赤酢のシャリとネタとの調和を図り、まず最初に挨拶代わりに中トロを提供。

鮨つぐ

食材は毎日豊洲・横浜市場で仕入れた厳選した旬のものを使用し、大将本気のフルコースを用意します。

お鮨とおつまみは20〜25品を提供予定で通常コースでもコスパは高く、今回は新オープンを記念してMakuake会員限定でさらに原価度外視の「おまかせコース」や「うに食べ比べコース」など割引だけでなく特典付きのリターンを各種展開。

寿司

■ うに食べ比べコース&飲み放題
今年北海道では赤潮の影響で大規模な経済損失を受け、ウニの仕入れ値は上がる一方で、仕入れをやめる店や値上げをする店があることも事実。

うに食べ比べコース

こうした中、お客さんや生産者のためにも、原価度外視で特別に”ウニ食べ比べコース”を提供します。その他、江戸前の仕事を施した寿司ネタを提供予定で、かんぴょう、おぼろ、がりなども手作りし、手間のかかるからすみも現在作成中。

大将と女将は元々別々のお寿司屋で修行し、ゆくゆくは独立したいと考えており今回独立を決意して「鮨つぐ」を開業。開業に向け「夫婦のコンビネーションも楽しみにして欲しい」とコメントしています。

正統派江戸前鮨「鮨つぐ」店舗概要

■ 開業日
2021年12月16日(木)

■ 所在地
神奈川県横浜市中区住吉町5-57-2 TYビル2F

■ 電話番号
045-225-9117

■ 定休日
月曜・第三日曜

■ 席数(禁煙)
カウンター10席、個室6席

■ 駐車場
なし

<会員限定特別コース詳細>
https://www.makuake.com/project/sushitugu/

おすすめ周辺情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント