サンライズワールドが横浜に関東初上陸!制作資料や関連玩具など約400点展示

サンライズワールドYOKOHAMA関東初上陸!サンライズブランド作品の制作資料や関連玩具

バンダイナムコアミューズメントは、サンライズブランド作品の制作資料や、関連の玩具、フィギュア、プラモデルなどのアイテムを展示する「サンライズワールドYOKOHAMA」を横浜ワールドポーターズの体験型リテール施設「バンダイナムコ Cross Store 横浜」に2022年10月29日(土)から2023年1月9日(月・祝)まで期間限定でオープンします。※入場無料

会場内では、これまで制作された220を超えるサンライズブランド作品の中から制作資料等を中心に展示する他、約45年にわたる歴史の中で商品化された、多くの玩具やフィギュア、プラモデル等の中から厳選したアイテムを約400点展示。

現在博多で10月16日(日)まで展開中の「サンライズワールド」が関東に初上陸します。

サンライズワールドYOKOHAMAについて

会場では過去発売された玩具などに加えて、『無敵鋼人 ダイターン3』の立像や、『戦闘メカ ザブングル』に登場したアーサー様になりきれるフォトスポットやジロン・アモスの等身大パネルも展示。※写真はサンライズワールドHAKATAの様子

サンライズワールドHAKATA

サンライズワールドYOKOHAMA

さらに、博多で展示された作品が一部変更となり『巨神ゴーグ』『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』『熱血最強ゴウザウラー』を新たに加え、合計9作品をピックアップ作品として展示します。

新たな展示物として、サイバーフォーミュラOVAシリーズ『新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN』の作中で2022年の出来事として描かれた第17回ワールドグランプリで優勝を導いたサイバーマシン「凰呀(オーガ) AN-21」の実寸大レプリカを展示。

サンライズワールドYOKOHAMA

※横浜会場の展示内容に『機動戦士ガンダム』シリーズ、『ラブライブ!』シリーズ含まず
※展示物の画像は会場で展示を予定しているもの・会場設営や防犯の問題、破損等で展示できなくなる場合あり

「サンライズワールドHAKATA」ではインターネット申し込みでの受注販売のみだった「懐かしのサンライズ作品」のアートを額装した、キャラファイングラフも店頭販売。ロゴドミテリア、ロゴTシャツ、サンライズロゴ商品は店頭販売限定商品です。

ロゴドミテリア(全6種)1,100円
ロゴドミテリア(全6種)1,100円
ロゴTシャツ(全6種)2,200円
ロゴTシャツ(全6種)2,200円

バンダイナムコ Cross Store 横浜内のカフェでは、サンライズブランド作品のロゴをプリントした「フォーチューンラテ(ラテアート)」も全20種類(690円)で販売します。

フォーチューンラテ(ラテアート)

©サンライズ

サンライズワールドYOKOHAMA 概要

■ 期間
2022年10月29日(土)〜2023年1月9日(月・祝)

■ 所在地
神奈川県横浜市中区新港2丁目2-1 横浜ワールドポーターズ 2階

■ 営業時間
10:30~21:00

■ 入場料
無料

※画像はイメージ・価格は全て税込
※掲載情報は予告なく変更となる場合あり
©Bandai Namco Amusement Inc.

おすすめ関連情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#