相鉄「令和4年4月4日記念入場券」限定販売!四角形と四季折々の風景デザインに

相鉄「令和4年4月4日記念入場券」限定販売!四角形や四季折々の風景をデザインに

相鉄グループの相模鉄道は、2022年4月4日(月)より「令和4年4月4日記念入場券」を数量限定で販売します。

これは、令和4年4月4日の「4並び」を記念して、1,700セットを数量限定で販売するもの。

入場券の台紙は、「4並び」にちなみ、「四角形」をモチーフにした形状とし、相鉄線沿線の「四季折々の風景」の中、JR直通線用車両「12000 系」や東急直通線用車両「20000系(東急線内は東横線直通用)」などが颯爽と走る写真をデザインに採用します。

令和4年4月4日記念入場券 概要

■ 販売場所・販売期間
1.現地販売:横浜駅、星川駅、西谷駅、希望ケ丘駅、瀬谷駅、かしわ台駅、いずみ野駅、湘南台駅
販売時間:始発から終電まで
販売期間:2022年4月4日(月)~5月8日(日)
※海老名駅は改良工事中のため、海老名駅販売分はかしわ台駅での販売
※大和駅は混雑緩和を図るため、大和駅販売分は瀬谷駅での販売
※二俣川駅は混雑緩和を図るため、二俣川駅販売分は希望ケ丘駅での販売
※販売は現金のみ

2.通信販売:記念きっぷと鉄道雑貨のウェブマルシェ「きっぷと鉄こもの」ウェブサイト
販売期間:2022年4月4日(月)~5月31日(火)※4月4日(月)9:00から販売開始

■ 販売価格
1セット 1,200円(税込)

■ 販売数量
合計 1,700セット
横浜駅(250)、星川駅(150)、西谷駅(150)、希望ヶ丘駅(150)、瀬谷駅(150)、かしわ台駅(150)、いずみ野駅(100)、湘南台駅(100)通信販売(500)
※一人1回につき5セットまで購入可能
※8駅で在庫が発生した場合は通信販売にて追加販売
※入場券はシリアルナンバー入り・通信販売分にシリアルナンバー「1~500」を割り当て、番号の選択不可

■ 入場券有効期間
2022年4月4日(月)~6月30日(木)
※上記期間に1回限り有効

■ 商品内容
・「A型硬券普通入場券」8枚セット(横浜駅、星川駅、西谷駅、二俣川駅、大和駅、海老名駅、いずみ野駅、湘南台駅)
・刻印日:令和4年4月4日
・券面記載の有効期間:2022年4月4日~6月30日
・台紙サイズ:縦 140㎜×横 140㎜(展開時 縦 140㎜×横 696㎜)
記念入場券サイズ:「A型硬券普通入場券」 縦 30㎜×横 57.5㎜

令和4年4月4日記念入場券
台紙展開図

※画像は全てイメージ

関連情報

※掲載情報は特筆のない限り公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものとして参考にしていただき、最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#