停電・災害対策に大容量バッテリー購入!コンパクトで場所取らず安心感も爆増

停電・災害対策に大容量バッテリー購入!コンパクトで場所取らず安心感も爆増

地震による停電だけでなく、近年では大雨や台風による停電も度々日本各所で起こるようになり災害対策のひとつとして「大容量バッテリー」を1台購入しました。

購入した大容量バッテリーは「cheero Power Mountain 50000mAh」という商品でAmazonに売っていたもの。楽天市場にもあり。

急速充電にも対応しており、iPhone 7や8では約17回分の充電ができるというもの。

1台家にあるだけで大雨が降った際の安心感が全然違うので、その辺りの体験も交えて同バッテリーのご紹介です。

大容量バッテリー「cheero Power Mountain 50000mAh」

手元に届いた「cheero Power Mountain 50000mAh」を見て最初に驚いたのは大容量とは思えない非常にコンパクトなサイズ。

大容量バッテリー「cheero Power Mountain 50000mAh」

お洒落な三角型のバッテリーで重さは約860グラム。大容量バッテリーなのでめちゃくちゃ軽いわけではないですが女の私も片手で持ち上げられ、難なく移動可。いざという時はギリギリ持ち出せます。

大容量バッテリー「cheero Power Mountain 50000mAh」iPhoneとのサイズ比較

サイズがコンパクトなので家のどこに置いておいてもあまり邪魔になっていない点、インテリアとしても違和感なく設置できる点が魅力です。

充電のポートはUSB C含めて3ポート。急速充電に対応しており、USB Cは入力・出力共に対応。

大容量バッテリー「cheero Power Mountain 50000mAh」USBポート

付属のカバーは防滴、各ポートのカバーにもなっているので埃の侵入も防ぐ役割も果たします。

カバーを外すと強力なLEDライトも使えるのでいざという時に光を取ることも可。※ライトを使用すると本体のバッテリーを使用するので緊急時のみ使い、別に懐中電灯などを用意しておくのが良いかなと

大容量バッテリー「cheero Power Mountain 50000mAh」LEDライト

昨今相次いでいるバッテリーのトラブルが怖いという方も、こちらのバッテリーには国際電気標準会議IEC62133に準拠した高品質電池が採用されています。

過充電時・過放電時・短絡化時・発熱時・デバイス充電完了時に自動停止する、各種保護機能も完備しているそうです。※詳しくは直接メーカーサイトや取扱説明参照

停電して電気が来ない時だけでなく、キャンプアウトドアなどコンセントがない場所でも活躍してくれる同バッテリー。

災害時には最新情報を取得するために今やスマートフォンは欠かせない時代ですので、防災対策・災害対策に備えて一家に1台まず備えておきたいアイテムです。残量をボタンを1度押すだけで確認できるのも地味に便利。

大容量バッテリー「cheero Power Mountain 50000mAh」充電残量表記

少し値は張りますが、やはり大雨や雷で大荒れの日にこれ1台あるだけで安心感が全然違い購入して大正解でした。

「あの時、買っておけば良かった…。」と、後悔ないように“保険”としてこの機会に買ってみては。

― ―

さらに備えあれば憂いなし。

太陽で充電できるバッテリー「ソーラーチャージャー」も同時に購入。停電になると最新情報も手に入れるのが困難になると聞いているので普及までの数日間対応できるように2台体制で防災グッズを用意しました。

おすすめ関連情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント