シーバスで横浜港周遊クルージング!700円でお手軽船旅観光

シーバスで横浜港周遊クルージング!700円でお手軽船旅観光

横浜駅東口と山下公園を海で繋ぐ乗りもの「シーバス」について本日はご紹介。

横浜駅から横浜赤レンガ倉庫や山下公園(またはその逆)に向かう便利な移動手段で、手軽に船旅気分を味わうことができます。

横浜駅発のシーバス経由でみなとみらいの観光案内した際、友人にもかなり喜んで貰えたので横浜観光を予定している方はぜひご参考ください。

横浜駅からシーバス乗船

横浜駅東口と山下公園間を往復しているシーバス

後ろのデッキは潮風を浴びながらクルージングを楽しめ、客室キャビンは水面と同じ高さで大きな窓から景色を見渡せ、空調も完備されているので快適な時間を過ごせます。

シーバス

横浜駅から乗船する時は、横浜ベイクォーター 2階の乗り場近くのカウンターで乗船券を購入して乗ります。

シーバス 乗船券

料金は区間により異なり、横浜駅・山下公園の区間がシーバスで最も高く700円。

そのほか、横浜駅からみなとみらい(ぷかり桟橋)は420円、横浜赤レンガ倉庫までは600円。

横浜駅東口を出発するシーバス
横浜駅東口から山下公園へ!

■ シーバス 乗り場・停車場
横浜駅東口のりば(横浜ベイクォーター2階)
みなとみらいのりば(ぷかり桟橋)
ピア赤レンガのりば(横浜赤レンガ倉庫)
山下公園のりば(氷川丸)

シーバス 横浜駅〜山下公園まで

横浜駅から山下公園までの所要時間は約15分。

陸から見られない橋の下スレスレをくぐって、みなとみらい21の方向に進行。

橋の下をくぐるシーバス

横浜のシンボル・観覧車や横浜ランドマークタワー、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルを海から見られるのがシーバスの面白さ。

シーバスから見えるみなとみらいの景色

後部デッキで海風やしぶきを肌で体感。

海風やしぶき

横浜駅東口を出発して1個目の乗り場「ぷかり桟橋」を出発すると、横浜ベイブリッジやハンマーヘッドを見ながら次の乗り場のある横浜赤レンガ倉庫方面へ進みます。

横浜ベイブリッジやハンマーヘッド

横浜ベイブリッジ

運が良いと横浜港大さん橋に停泊中の豪華客船も間近で見られることも。海から見上げるため、ただでさえ大きく見える客船もさらに迫力倍増。

シーバスから見える豪華客船

シーバスから見える豪華客船

客船のそばを走る2階建ての水陸両用バス「スカイダック」もかなり小さく見えました。

客船と水陸両用バス

シーバスから撮影した動画はこちら↓

ピア赤レンガのりば(横浜赤レンガ倉庫)を出発して、終点の山下公園へ。みなとみらいを背景に横浜港大さん橋をあとにします。

みなとみらいを背景に横浜港大さん橋

普段は陸地から見ることの多い、日本郵船氷川丸もこの時だけは船首の方から全景を見られます。船首側から氷川丸を見られるのは海からだけなので貴重なショット。(動画はこちら

日本郵政氷川丸 船首

最後に日本郵船氷川丸のそばの乗り場「山下公園のりば」に到着してクルージング終了です。

シーバス 山下公園のりば

今回は日中に利用したシーバスからの景色をお届けしました。快晴の日はより美しく、さらに夜は横浜の夜景を船の上から見ることができます。

所要時間は短いものの、手軽に船旅気分を味わえるシーバスは移動もできて景色も楽しめておすすめです。

山下公園や横浜赤レンガ倉庫から横浜駅に帰りたい時にも利用できるのでご参考になれば幸いです。

横浜観光 おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

シーバスは横浜港周遊の船旅観光を700円で楽しめるお手軽クルーズ