JR桜木町駅、複合ビル「JR桜木町ビル」開業!110形蒸気機関車も設置

JR桜木町駅、複合ビル「JR桜木町ビル」開業!110形蒸気機関車も設置

JR東日本は、2018年10月より工事をおこなっていた「(仮称)桜木町駅前複合ビル」の名称を「JR桜木町ビル」として、2020年6月下旬(予定)に開業することを発表

同ビルには「JR東日本ホテルメッツ 横浜桜木町」と「CIAL 桜木町 ANNEX」をオープン、さらに1階のエントランスホールには110形蒸気機関車をはじめ、日本の鉄道発祥の地にちなんだ展示を実施します。

また桜木町駅の南側(関内駅側)に新改札口を設置、2020年6月下旬に利用開始予定です。

桜木町駅「JR桜木町ビル」

JR桜木町ビルの1~2階は商業施設「CIAL 桜木町 ANNEX」と保育園、3~12階はホテル「JR東日本ホテルメッツ 横浜桜木町」が入ります。

1階のエントランスホールには110形蒸気機関車をはじめ、鉄道創業時の中等客車や場内信号機の再現、パネル、ジオラマなどを展示予定。

JR桜木町ビル 1階エントランス 110形蒸気機関車

1872年(明治5年)10月に日本で最初の鉄道が東京・新橋から横浜まで開通。当時の横浜駅は現在の桜木町駅にあたり、日本の鉄道発祥の地にちなんで旧横濱鉄道の歴史展示を実施します。

JR桜木町ビル 概要
開業:2020年6月下旬(予定)
所在地:神奈川県横浜市中区桜木町一丁目1-93 他
階数:地上 12階

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

JR桜木町駅、複合ビル「JR桜木町ビル」開業!110形蒸気機関車も設置