ローズホテル横浜でパティシエが育てたお米使用の「米粉スイーツ」発売開始

ローズホテル横浜でパティシエが育てたお米使用の「米粉スイーツ」発売開始

横浜中華街にあるローズホテル横浜では、1階ブラスリー ミリー・ラ・フォーレにて米粉を使ったスイーツの販売を2018年11月1日(木)よりスタートしました。

シェフ パティシエ自らが米作りに携わり、丹精込めて育てたうるち米ともち米の2種を使用したスイーツを提供。

ブランド米「はるみ」を使用したショートケーキや「はるみ」と「喜寿(きじゅ)」を使用したロールケーキなど、期間限定スイーツが揃います。また11月23日(金・祝)限定で「米粉スイーツバイキング」も実施します。

シェフ パティシエが育てたお米を使用

シェフ パティシエ 笹生卓さんの「菓子作りは米作りから」という思いから、神奈川県厚木市で米作りに携わります。

6月上旬の田の様子
6月上旬の田の様子

丹沢山系の綺麗な空気と中津川の澄んだ水で、丹精込めて育てた2種のお米(うるち米・もち米)を使用したお菓子の数々が味わえます。

うるち米は「はるみ」、餅米は「喜寿(きじゅ)」を使用。

9月下旬に実りを迎えた様子
9月下旬に実りを迎えた様子

ブランド米「はるみ」について

「はるみ」は、神奈川県平塚生まれのブランド米で、つやがあり強い甘味が特徴の「キヌヒカリ」と、穂発芽しにくい「コシヒカリ」を配合した品種。もっちりと甘みがあるのが特徴です。

2016年には、日本穀物検定協会(穀検)による「米の食味ランキング」で5段階のうち最高となる「特A」の評価を受けた実績を持つ、おいしいお米のひとつ。また、冷めても味が落ちないので、おむすびにしてもおいしいと評判が高いそうです。

販売する米粉スイーツについて

そのお米を使っているのが「特Aはるみショート(460円税込)」。もっちり・しっとりと、甘みがある生地が特徴。季節のフルーツを使用。

米粉スイーツ

ロールケーキには、「はるみ」と「喜寿」の両方を使用。よりもちもち感のある生地が特徴です。バニラ(350円)と抹茶(360円)があります。

「お米deシュー(260円)」は、シュー生地とカスタードの両方に「喜寿」を贅沢に使用した、シンプルな味わいのシュークリームです。

「KOMEMONN(260円)」は、マロンクリーム、スポンジ、クッキー全てに「喜寿」を使用。フランス産と国産マロンを贅沢に使用し、アーモンドの生地・黒糖・北海道産生クリームを合わせています。

米粉スイーツ

「お餅プリン(220円)」は、北海道産生クリームと米粉を使用した、下はもっちり上は口どけなめらかなプリンでバニラと抹茶の2種を用意します。

なお、ロールケーキのホールサイズ(バニラ1100円、抹茶1200円)は、11月15日(木)から販売開始。

数に限りがありますので、確実に入手したい場合、たくさん購入したい場合は、3日前までに予約をお願いいたします。

パティスリーミリーラ・フォーレ 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市中区山下町77 ローズホテル横浜1階

■ 営業時間
10:00~21:30

■ 定休日
なし

■ 公式サイト
http://www.rosehotelyokohama.com/

■ 米粉スイーツバイキング 概要
11月23日(金・祝)限定 15:30〜17:30 (90分制)
1人 2,800円(消費税・サービス料込み)

横浜ホテルスイーツ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

ローズホテル横浜でパティシエが育てたお米使用の「米粉スイーツ」発売開始