レッドブリックジャーニーで世界の夏旅体験!横浜赤レンガ倉庫で開催中

レッドブリックジャーニーで世界の夏旅気分を体験!横浜赤レンガ倉庫で2018年夏開催中

横浜赤レンガ倉庫は2018年7月28日(土)より30日間、イベント広場にて夏の旅行をテーマとした夏季限定イベント「レッドブリックジャーニー」を開催!

2011年より横浜にいながら世界のリゾートを体感できるイベントとして毎年様々な「国」をテーマに夏季イベントを開催し、8回目の今年は「JOURNEY/夏の旅行」をテーマとした非日常空間を演出。旅の途中で起こる様々な出来事を楽しむ“ロードムービー”のような体験を提供します。

グラフィックアーティスト SAUDA氏によるライブペイントのパフォーマンスでイベントは幕開け。横浜赤レンガ倉庫で早速、旅気分を味わって来たのでおすすめグルメと合わせてご紹介します。

なお、イベントは入場無料です。

レッドブリックジャーニー 体験レポート

レッドブリックジャーニー ライブペイント

イベント開催前日の27日(金)、SAUDA氏によるライブペイントのパフォーマンスにより幕開けを迎えた夏のイベント「レッドブリックジャーニー」。

レッドブリックジャーニー ライブペイント

国や地域をテーマにしたコンセプトをより進化させた本イベントは、まるで世界を旅しているようなエリアが奥まで続きます。

レッドブリックジャーニー 入り口

会場正面のエントランスゲートを抜けると木々に囲まれた地平線に続くような一本道があり、その両脇には飲食ブースと寄り道したくなる砂浜やアウトドア体験エリアが出現。

レッドブリックジャーニー エントランス 一本道

レッドブリックジャーニー エントランス 一本道

世界各地の空港やアウトバーンなどにある休憩所をコンセプトにしたお店や世界を旅するキャンピングカースタイルで世界の味を提供するお店など様々。

レッドブリックジャーニー 飲食ブース

レッドブリックジャーニー 飲食ブース

寄り道しながら旅をしたくなる砂浜や水辺、アウトドア気分を盛り上げるアイテムの揃う寄り道エリアも各所に出現します。

レッドブリックジャーニー 砂浜

レッドブリックジャーニー アウトドア

頭上には色とりどりのフラッグも配置され、テントやハンモック、ブランコなど異国情緒溢れる空間はリラックスした時間を過ごしたい人にぴったりの場所です。

レッドブリックジャーニー ブランコ

レッドブリックジャーニー テントの中

さらに、一本道を抜けた先(会場奥)には横浜港も見渡せ、運が良い日には横浜港大さん橋に停泊している豪華客船と一緒に写真を撮れることも(この日はダイヤモンド・プリンセスが停泊)。

レッドブリックジャーニー 豪華客船

レッドブリックジャーニー 豪華客船

昔旅で訪れた場所をふと思い出したり、新たに旅に出かけたくなるような、横浜の夏を一層盛り上げてくれること間違いなし夏季限定イベントです。

レッドブリックジャーニー おすすめグルメ

レッドブリックジャーニー おすすめグルメ

会場には個性豊かな3店舗が出店し、世界各国のソウルフードや郷土料理を食べることができます。

牛サーロインステーキ・ローストポーク・グリルチーズソーセージが付いたボリューム満点のプレートやミートタコス・シーフードタコスにポテト・サルサチキンを盛り合わせたランチボックス、タイの定番料理・ガパオライス、オリジナルカレーなど食事メニューが充実。

ミートグリルプレート(2,800円)
ミートグリルプレート(2,800円)
RED BRICK GRILL WAGON
メキシカンランチボックス(1,200円)
メキシカンランチボックス(1,200円)
WORLD DINING BAR LECKER

坦々風CURRY(1,000円)
WORLD DINING BAR LECKER

暑い日に、異国情緒溢れる空間で飲みたくなるドリンクはアルコールとノンアルコールを用意。

中でも一際注目を集めるドリンクがSCREW DRIVERの「スイカ メガモヒート(5,000円)」です。

スイカ メガモヒート(5,000円)
スイカ メガモヒート(5,000円)
SCREW DRIVER

スイカを丸ごと使用したメガモヒート(6-7人分)は果肉とモヒートを一緒に味わえるメニューで、口いっぱいに夏が広がります。

また、横浜赤レンガ倉庫に初登場の札幌のストリートカルチャーから生まれたアイスタッシュを使用したアイスキャンデートアルコールドリンク(ノンアルもあり)も会場に行ったら要チェック!

ICETACHEアルコールドリンク ブルーベリー×ラムコーク
ICETACHEアルコールドリンク
ブルーベリー×ラムコーク(1,000円)
RED BRICK GRILL WAGON

コーラ(ラムコーク)の中に入ったブルーベリー味のアイスタッシュはそのまま食べても、ドリンクに溶かして味変しながら楽しんでも◎

エリア内各所には日陰で休める場所や砂浜の上で海風を感じながらくつろげる場所もあるので、今年の夏、横浜観光を予定している方はぜひ行ってみてくださいね!

レッドブリックジャーニー 木陰席

レッドブリックジャーニー 砂浜席

レッドブリックジャーニー 開催概要

■ 期間
2018年7⽉28⽇(土)〜8⽉26⽇(日)
※⾬天決⾏、荒天時は休業する場合あり
※7月27日はプレオープン
※7月28日は台風12号の影響により終日休業

■ 時間
10:30〜22:30(ラストオーダー:22:00、ライトアップ:⽇没後〜22:30)

■ 料⾦
⼊場無料(飲⾷・物販代は別途)

■ 場所
横浜⾚レンガ倉庫イベント広場(神奈川県横浜市中区新港 1-1)

■ 特設サイト
https://www.yokohama-akarenga.jp/summerevent/

■ ワークショップ
期間:2018年7月28日(土)~8月26日(日)
開催時間:10:30~18:00 ※予約不要
定休日:7月30日(月)・8月6日(月)・8月13日(月)
・ハーバリウム(制作時間15分)
体験料:1,500円(税込)~
・ハピネスボトル(制作時間15分)
体験料:2,000円(税込)

同期間開催中のイベント情報

横浜赤レンガ倉庫 1号館では人気絵本の「ウォーリーをさがせ!展」が7月31日(火)より開催!

8月10日(金)からはピカチュウ大量発生チュウ!の「ずぶぬれスプラッシュショー」が開催!

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

レッドブリックジャーニーで世界の夏旅気分を体験!横浜赤レンガ倉庫で2018年夏開催中