香りが主役のパイ専門店「パイ314」横浜高島屋に!バターとスパイス、苺や林檎のパイ

香りが主役のパイ専門店「パイ314」横浜高島屋に!バターとスパイス、苺や林檎のパイ

メリーチョコレートカムパニーは、“香り”を主役にした新ブランドのパイ専門店「PIE314(パイサンイチヨン)」を横浜高島屋の新エリア「フーディーズポート2」に2020年12月11日(金)にオープンします。

パイには香りとコクを引き立てる3:1:4の計算された調合比が隠され、様々な素材とスパイスが織りなす繊細な香りは、バターが効いた芳ばしい生地と調和し、小さな驚きを生み出しました。

一口ほおばると同店ならではの香りと味わいが広がります。

PIE314(パイサンイチヨン)について

バターをしっかり練り込んだ生地に計算されたスパイスが香るパイ。

香るパイ

こだわったのはレモンパウダー3:塩1:スパイス4の割合でアーモンドクリームの中に効かせた隠し味です。それぞれのスパイスと相性の良いジャムを合わせて丁寧に焼き上げます。

味のラインナップは定番の「苺」と「林檎」、冬季限定の「ラズベリーカカオ」。

■ 香るパイ 苺
香りのテーマは“朝の光の中のまどろみ”。清涼感とピリッとした辛さ、ほろ苦さが特徴のカルダモンと甘酸っぱく、みずみずしい苺ジャムを合わせます。優しい甘さの中に、心地よい爽やかさが感じられます。

香るパイ 苺

■ 香るパイ 林檎
香りのテーマは“深まる夕暮れにゆっくりと流れる時”。甘く濃厚な香り、しびれるような刺激を持つクローブと果肉感が感じられる林檎ジャムを合わせた奥行きのある味わい。深く、甘やかな余韻に満足感が膨らみます。

香るパイ 林檎

冬季限定「香るパイ ラズベリーカカオ」はローズマリーとココアパウダー、ラズベリーを合わせ、ラズベリーを包むカカオの香りが印象深い冬の味わいです。

香るパイ ラズベリーカカオ

またその他にも沖縄県産黒糖とカソナード、シナモンを3:1:4の割合でブレンドした「シナモン香るザクザク バターパイ」を販売。荒刻みのアーモンドと一緒に焼き上げ、甘く、ほのかにエキゾチックで、芳ばしい香りを楽しめます。

PIE314(パイサンイチヨン)店舗概要

■ オープン日
2020年12月11日(金)

■ 場所
横浜高島屋 地下1階フーディーズポート2

■ 価格
香るパイ 苺 / 林檎 1個324円
香るパイ 4個入1,296円、6個入1,944円
シナモン香るザクザク バターパイ 5枚入864円、10枚入1,728円、18枚入2,916円

横浜高島屋「フーディーズポート」おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント