※記事内の広告から媒体維持のために収益を得る場合があります

横浜の老舗「尾島商店」尾島本店リニューアル!カフェレストラン「尾島ダイニング」もオープン

1923年創業の老舗精肉店・尾島商店は、横浜野毛に80年以上前から店舗を構える、精肉と総菜を扱う「尾島 本店」をリニューアルし、新たなカフェレストラン「尾島ダイニング」とともに2024年3月25日(月)オープンします。

A5ランク 山形県産黒毛和牛「雪降り和牛尾花沢」
A5ランク 山形県産黒毛和牛「雪降り和牛尾花沢」

リニューアルでは「尾島 本店」の店舗スペースを約2倍に拡大し、精肉の人気商品A5ランクの国産牛、総菜の看板メニュー「濱吟焼豚」に加えて、100年続く店舗だからこそ提供できる新鮮な牛のハラミ、タン、ホルモンの取り扱いを新たに開始。

牛のハラミ、タンなどを含むセット
牛のハラミ、タンなどを含むセット

これまで店頭には並んでいなかった沖縄県産の貴重な豚肉「やんばる豚」や、尾島食鳥オリジナルブランドの鶏肉「風味鶏」も拡大したショーケースにて展開します。

総菜コーナーでは人気商品の「濱吟焼豚」はもちろん、新たに国産牛を使用したテールスープや和風ローストビーフを長期保存が可能な冷凍状態にて販売をスタートします。

濱吟焼豚
80年続く「濱吟焼豚」
骨付きテールスープ
骨付きテールスープ
霜降り国産牛 和風ローストビーフ
霜降り国産牛 和風ローストビーフ

次の100年へ向けた尾島商店のフラッグシップショップとして、精肉と総菜のラインアップを拡大・メニューを進化させ、近隣にお住いの方を中心に、さらに美味しい幸せを届けます。

また、これまで「尾島 本店」に隣接していたカフェ「ミートカフェオジマ」と、向かいのベーカリー「BEN-HUR 298 OJIMA BREAD MARKET 本店」を統合し、ベーカリーの店舗を改装する形にて「尾島ダイニング」を新たにオープンします。

尾島ダイニング
尾島ダイニングの店内

尾島ダイニングでは、17時より新たにディナーメニューを設け、ランチやカフェメニューにはない「尾島名物 とろとろ焼豚」をはじめとする一品料理やランチの人気メニュー「黒毛和牛プレミアムハンバーグ」などを単品で提供。

尾島名物 とろとろ焼豚
尾島名物 とろとろ焼豚(ディナー)

ランチタイムには、これまでの人気メニューであるハンバーガーなどに加え、焼き立てパンおかわり自由のランチセットや和定食セットが新登場します。

ハンバーガー
チーズバーガー(ランチ)

「尾島 本店」「尾島ダイニング」店舗概要

■ オープン
2024年3月25日(月)
尾島 本店:10:00〜 / 尾島ダイニング:11:00〜

■ 所在地
尾島 本店:横浜市中区野毛町2-93
尾島ダイニング:横浜市中区野毛町3丁目110-1

■ 営業時間
尾島 本店:10:00~19:00
尾島 ダイニング:11:00~21:30(LO 21:00)

横浜野毛 人気記事

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

LINE公式アカウントはじめました!

\ この情報をシェアしよう! /

--✄記事タイトルとURLをコピーする-✄—

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#

関連コンテンツ