日産スタジアム展示施設リニューアル!スタジアムツアーで選手目線の胸熱体験&記念品見学

日産スタジアム展示施設リニューアル!スタジアムツアー体験したら選手目線の内容胸熱すぎ

横浜国際総合競技場(日産スタジアム)は、昨年の東京2020オリンピック競技大会でサッカー決勝戦が行われたことから世界で初めて“3大スポーツイベント決勝戦の地”となりました。

これを記念して大会を記録する銘板を新設し、スタジアムツアー「Yokohama Final Stadium ×3」で見学できる展示施設も2022年4月3日(日)にリニューアル。

スタジアムツアーではロッカールームやフィールドなど選手目線でスタジアムを体感しながら銘板や各大会に関するサイン入りユニフォーム、大会記念品の数々を見学でき、一足先にそのツアーを体験してきたのでご紹介です。

日産スタジアム展示施設リニューアルについて

横浜国際総合競技場(日産スタジアム)では、これまでに2002FIFAワールドカップの決勝戦、ラグビーワールドカップ2019の決勝戦、昨年は東京2020オリンピック競技大会でサッカーの決勝戦を開催。

日産スタジアム

これにより同スタジアムは世界で初めて3大スポーツイベントといわれている「オリンピック競技大会」「FIFAワールドカップ」「ラグビーワールドカップ」の決勝戦会場となりました。

今回これらを記念して2002FIFAワールドカップのモニュメントを設置している東ゲートに、東京2020オリンピック競技大会サッカー決勝戦、ラグビーワールドカップ2019決勝戦の銘板を新設。

日産スタジアム 銘板

さらに世界3大スポーツイベントの決勝戦が開催されたことを契機として展示施設を再整備し、2022年4月3日(日)にリニューアルオープンします。

Yokohama Final Stadium × 3

スタジアムツアーの名称を「Yokohama Final Stadium × 3」とし、選手の目線でスタジアムを体感しながら数々の記念品や映像を見学できます。

スタジアムツアー「Yokohama Final Stadium × 3」体験レポ

スタジアムツアーは日産スタジアム東ゲート広場近くのスタジアムショップからスタート。

スタジアムショップ 外観

料金は大人1,000円、中学生以下500円、未就学児は無料。ツアーの所要時間は約1時間で、開催日程については日産スタジアムの公式サイトにて案内されます。

スタジアム内ではツアー開催に合わせてデジタルサイネージの内容を3大スポーツイベントやボランティアの方々の活動を映し出し、当時の記憶を刺激しながらワクワクと世界観に浸りながら移動。

デジタルサイネージ

ツアー中には新設された銘板、各大会ボランティアの方々のユニフォームも見学でき、残念ながら使用されることはなかった東京2020オリンピック競技大会のユニフォームも含め各大会のボランティアにもスポットを当てて紹介します。

大会ボランティアユニフォーム

スタジアム内部を移動中も説明を聞きながらポイントを理解した上で展示物をそれぞれ見学できるのが面白く、実際に選手が使用しているロッカールームも見学。

ロッカールーム ラグビーワールドカップ ユニフォーム展示

ラグビーワールドカップに関するユニフォームや映像をロッカールームで見るだけでなく、ベンチに座って選手たちの視点をリアルに体験できます。

ロッカールームのベンチ

ツアー中は2002年のワールドカップ決勝戦で優勝を果たしたブラジル代表のロッカールームも再現され、選手それぞれのユニフォームやサイン、選手のプロフィールも紹介。

ロッカールーム ブラジル代表ユニフォーム展示

ロッカーは当時使用されたもので、また決勝戦の際に実際に選手たちの士気を高めるために使われたと言われている当時のボードも展示。

ボード

大会中に話題となったブラジル代表の「3R」や、決勝戦の相手ドイツ代表の「オリバー・カーン」など当時注目されていた選手の話でツアー中も盛り上がるなど、当時の記憶とともにツアーを楽しめます。

ロッカールーム ブラジル代表ユニフォーム展示

リバウド ユニフォーム

さらに記憶にも新しい「東京2020男子サッカー」日本代表メンバーのサインを一人ひとり、ラグビーワールドカップで選手が利用した通路に贅沢にズラリと展示。

東京2020男子サッカー 日本代表メンバーのサイン入りユニフォーム

展示施設奥の空間もリニューアルで美しく生まれ変わって3大スポーツイベントの記念品、各国の選手によるサイン入りユニフォームなど数々並びます。

展示施設

3大スポーツイベントやスタジアムヒストリー、企画展など想像していた以上のボリュームがあり、当時の大会に思い入れが強い方は間違いなく楽しめる空間です。

展示施設

ユニフォーム

また楽しめるといえば個人的に最も本ツアーで感動・興奮した場所が普段は入れない選手目線で見られるフィールド見学

選手目線で見るフィールド

テレビや写真では決して得られない目に飛び込んでくる広さや360度広がるスタンド、時折フィールドに吹く風などを肌で感じられ、この場に立ったものにしかわからない臨場感は格別です。

選手目線で見るフィールド

選手目線で見るフィールド

日産スタジアムでの激闘をツアーを通じて思い出したことで自分が立っている場所と記憶が重なり脳内でより鮮明にシーンを再生。

日産スタジアムをホームとする横浜F・マリノスの試合をサポーターとして何十年と見続けている私としては、そうした視点でもピッチサイドを自由に歩きながら眺める景色は感慨深いものがありました。※芝生までは接近可能・芝生内の立ち入りは禁止

選手目線で見るフィールド

選手が使用しているロッカールームや選手が利用する通路、バスから降りた選手が利用する入口など細やかな部分でも選手目線でスタジアムを体感できるツアーです。

選手目線での日産スタジアム

スタジアムツアーを通じて得た経験は、今後各大会における試合の見え方や感じ方を変え、ツアーの時間だけでなくツアー後もきっと良い思い出として残り続けるはず。新しくなった展示施設は2022年4月3日(日)にオープンです。

※1分ほどの動画も撮ってみました!入場時(開始7秒あたり)に若干大きめの音が流れるのでご注意くださいませ。

スタジアムツアー「Yokohama Final Stadium ×3」概要

■ 販売場所
スタジアムショップ
※ツアー開催日等の詳細は日産スタジアム公式サイトにて案内

■ 料金
大人1,000円、中学生以下500円、未就学児無料

■ 内容
1. 2002FIFAワールドカップ、ラグビーワールドカップ2019、東京2020オリンピック競技大会に関連するサイン入りユニフォーム等の記念品・映像・銘板等の展示
2. スタジアムヒストリー サッカー・ラグビー・陸上競技等のスポーツイベント、コンサート等の記念グッズの展示
3. フィールド・スタンドVIP席、選手ロッカーなどの見学

■ 運営
横浜市スポーツ協会・管理JV共同事業体

新横浜 おすすめ情報

※掲載情報は公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものと参考にしていただき最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント