ナイトシンクヨコハマ開催!横浜の街を光と音のイルミネーションで彩る

ナイトシンクヨコハマ開催決定!横浜の街を光と音のイルミネーションで彩る

横浜の夜を彩るイルミネーションイベント「ナイトシンクヨコハマ(NIGHT SYNC YOKOHAMA)」が2019年10月23日(水)より新港中央広場を中心とした新港地区で開催。※台風19号の影響により11月1日(金)開始に延期

イルミネーションと先端技術を活用した光をシンクロさせるイベントで、メディアアートイルミネーションを常時展開するほか、広場とその周辺で10分間のダイナミックな光と音楽の演出を行います。

※続報(2019年11月1日)
特別演出含めて行ってきました!写真多めの現地紹介記事はこちら↓

ナイトシンクヨコハマについて

ナイトシンクヨコハマのメインエリアとなる新港中央広場では、メディアアートやイルミネーションを常時展開。

イルミネーションイメージ
デジタルコンテンツイメージ

中でも目玉となるのは新港地区の8施設も参画し、毎日4回、18時から21時の各約10分間行われる特別演出です。

多数のLEDライトを管理・制御するコントロールシステムを活用し、広場と周辺の施設を一体的に、街全体を光と音で演出。

特別プログラム(イメージ)
特別プログラム イメージ

さらに特別演出中は来場者がスマートフォンを使って楽しめる、現実のイルミネーション風景にスマートフォンのスクリーン越しに現実を拡張したデジタル演出も用意。

Web AR イメージ
Web AR イメージ

これにより、来場者は拡張世界の入り口にスマートフォンで簡単にアクセスでき、今までになかったもう一つの世界“ミラーワールド”を堪能することができます。

期間中、新港中央広場の常設展示ではプロジェクションとセンシング技術を使った映像装置を使って双方向で体験できるデジタルコンテンツを投影。

イルミネーションイメージ
イルミネーションイメージ
新港中央広場俯瞰イメージ
新港中央広場俯瞰イメージ

広場の植栽部分では、フラワーイルミネーションや50台超のフルカラー投光器による樹木のカラーライトアップも実施します。

ナイトシンクヨコハマ 開催概要

■ 期間
2019年10月23日(水) ※台風19号の影響により延期 11月1日(金)~12月27日(金)

■ 時間
18:00~21:10

■ 場所
主会場:新港中央広場を中心とした新港地区
関連会場:神奈川県庁、山下公園、横浜美術館、大岡川(旭橋から黄金橋周辺)

■ 入場料
無料

特別演出について

■ 期間
2019年10月23日(水) ※台風19号の影響により延期 11月1日(金)~12月27日(金)

■ 時間
18:00、19:00、20:00、21:00から各約10分

■ 場所
新港地区及び周辺

■ 特別演出参加予定施設(8施設)
ナビオス横浜、横浜ワールドポーターズ、MARINE&WALK YOKOHAMA、横浜地方合同庁舎(仮称)建設予定地、よこはまコスモワールド・大観覧車コスモクロック21、横浜ハンマーヘッド(新港新港ふ頭客船ターミナル)、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、神奈川県警察本部庁舎

おすすめ関連記事

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

ナイトシンクヨコハマ開催決定!横浜の街を光と音のイルミネーションで彩る