横浜の初日の出スポット「臨港パーク」海に映る“光の道”も間近に見られておすすめ!

横浜ベイエリアの初日の出スポットといえば、私も過去に訪れた「横浜港大さん橋客船ターミナル」が大変有名ですが、今年は「臨港パーク」から初日の出を見てきました。

当日現地に着くまでは実際に初日の出を見られるのかわからなかったので不安でしたが、現地に到着するとカメラやスマホを持った人々で大賑わい。

臨港パークから撮った初日の出の写真

横浜ベイブリッジや横浜ハンマーヘッドクレーンなど横浜を象徴するシンボルと一緒に、初日の出を見ることができました。海との距離が近く、初日の出だけでなく海に反射した「光の道」も間近に感じられ、清々しい空気も相まってお正月・新年にぴったりな時間を楽しめました。

臨港パークから見た初日の出と光の道

臨港パークは横浜ベイエリアでも最大級の緑地・芝生広場からは横浜港を一望をできる入場無料のスポットです。お正月に横浜で初日の出を見たいと思った方はぜひ参考に。

臨港パーク概要

■ 所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1−1

■ アクセス
みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩約5分

■ 関連記事

お正月おすすめ情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#