横浜中華街「NEW PORT」と連携してデリバリー開始 15店舗順次

横浜中華街、「NEW PORT」と連携してデリバリー開始 15店舗順次

デリバリープラットフォーム「NEW PORT(ニューポート)」は、横浜中華街の発展のために活動する横浜中華街発展会協同組合(以下、中華街発展会)と連携し、横浜市と協働で行っている取り組み「うまいぞ!横浜。」の枠組みを活用したデリバリー・テイクアウトを横浜中華街で開始します。

中華街発展会が行う、新型コロナウイルスの感染拡大と共に街を守りつなげていくための活動「#がんばれ中華街」と「うまいぞ!横浜。」が親和するかたちで連携。

横浜中華街の複数店舗をまたがって注文できる「はしごデリバリー」を導入し、「おうちで中華」「オフィスで中華」を気軽に楽しめる仕組みとなっています。第一弾では15店舗順次開始。

「NEW PORT」横浜中華街

横浜中華街は、期間限定のドライブスルー販売に加えて、NEW PORTと連携して一部店舗にてデリバリーも順次スタート。記事公開時点では横浜中華街 桃源邨や牡丹園、順海閣 本館、菜香新館などがサービスを開始しています。

■ 「横浜中華街」特設サイト
https://www.new-port.jp/yokohama-chinatown

NEW PORTは、横浜ハーバーエリアにあるレストランのお食事や手土産をご自宅やオフィスにお届けするデリバリープラットフォーム。自宅だけでなく、会議、イベント、勉強会、ミーティングのケータリングにも活用可能で、予算や規模にあわせてオードブルの提案もしています。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜中華街、「NEW PORT」と連携してデリバリー開始 15店舗順次