ネイビーズで本格スープカレー味わう!横浜・石川町駅近くの北海道から来た専門店

横浜のネイビーズで本場のスープカレーを味わう!石川町駅近くに関東初上陸

暑い日にも寒い日にも無性に食べたくなる、大好きな料理「スープカレー」。

これまでにもお気に入り店を載せてきましたが、今回は友人に勧められて「ネイビーズ」に初めて行ってきました。※テイクアウトも実施

ネイビーズは本店を北海道に構え、横浜中華街店は2021年1月に“関東初の店舗”として開業。

スープカレー「ネイビーズ」について

JR石川町駅(中華街方面の出口)から歩いて5分程度、通り沿いに構えるスープカレー専門店「ネイビーズ」に到着。

ネイビーズ 外観・入口

お店は札幌の円山にある、ミシュラン掲載の日本料理店「日本料理 まるやま かわなか」の姉妹店とのことで、日本料理×スープカレーを楽しめます。

店内はテーブル席のみで、心地良いBGMとネイビーブルーを基調とした横浜ベイエリアにぴったりな雰囲気で来店者をお出迎え。初来店で少し緊張している心を和ましてくれる素敵な空間です。

ネイビーズ 店内雰囲気・テーブル席

スープカレーも複数ラインナップし、スープの種類や辛さ、ライスの量も自分好みに調整可能。

ネイビーズ スープカレーのメニュー

チキンレッグのスープカレー

初訪問、記念すべき初メニューはスープカレーの王道中の王道「チキンレッグ」のスープカレー(1,300円・税込)を注文しました。

チキンレッグのスープカレー

スープの種類は“基本”と書かれたロイヤルスープ、辛さは2辛、ライスは中盛。注文して間もなくターメリックライスとスープカレーがテーブルに到着。

テーブルに届いた瞬間、食べる前から美味しさを確信する良い香り。深めの器の中には色鮮やかな野菜が盛られ、その下には主役である骨つきのチキンが隠れています。

チキンレッグ

スープはスパイスがしっかりと効き、ヤミツキになる旨さ。私の知るスープカレー店ともまた違う、控えめな甘さと食べれば食べるほど口の中に増す深みにハマり、凄く美味しかったです。

スープカレーの野菜たち

チキンは骨からスルッと身が離れ、柔らかくふっくらとした身の食感、種類豊富な野菜との食感の違いも楽しめました。

また「2辛」のチョイスも私としては正解で、食べているときはちょい辛で、完食後は喉に辛さが残らず、ペースを乱すことなく最後まで美味しく堪能。

ちなみに、友人推しのメニューは「北海道名物ザンギ」が盛られたスープカレー(下写真)です。

北海道名物ザンギのスープカレー

鶏の唐揚げのことを北海道ではザンギと呼び、少し分けてもらうとザンギはジューシーで柔らかく、ほんのりとした味付けとスープカレーのハーモニーは想像以上。スープに溶け込むザンギの風味も特徴的で友人が推す理由に納得でした。次回はザンギのスープカレーを一皿がっつりと堪能してみたいなと!

本場・北海道の味を横浜にいながら食べてみたい方、お店の出店を知らなかった方はぜひ。

スープカレー「ネイビーズ」店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市中区吉浜町2-18 七福紅花ビル1階

■ 営業時間
11:30~21:00

横浜・スープカレー 関連情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#