横浜赤レンガ倉庫「酒処 鍋小屋 2023」会場レポ!地酒とご当地鍋・昭和レトロな雰囲気で冬のごちそう

横浜赤レンガ倉庫「酒処 鍋小屋 2023」会場レポ!地酒とご当地鍋・昭和レトロな雰囲気で冬のごちそう

横浜赤レンガ倉庫は、日本各地のご当地鍋や地酒などを堪能できる冬の恒例イベント「酒処 鍋小屋 2023」を2023年1月13日(金)よりスタートしました。※同月29日(日)まで開催中・入場無料

今回で7回目の本イベントでは昭和レトロな雰囲気を演出した会場内に日本各地から13店舗の鍋が集結。

1杯サイズの鍋やオリジナルお猪口付きでお酒と鍋を少しずつお得に楽しめる「ちょい呑み・ちょい鍋セット」、縁日コーナーや和スイーツなど、開催初日に会場をめぐってきたのでご紹介です。

酒処 鍋小屋 2023 会場レポ

まるでタイムスリップしたような、どこか懐かしさを覚える昭和レトロな雰囲気のスポットが今年も横浜赤レンガ倉庫に誕生。

横浜赤レンガ倉庫「鍋小屋2023」会場レポ!地酒とご当地鍋・昭和レトロな雰囲気で温まる

会場内はゆったりと座って食事やお酒を楽しめるテーブル席とカウンター席、サクッと立ち飲みできるハイテーブルの他、オープンエアのテーブル席を完備します。

酒処 鍋小屋 2023 カウンター席

中央に配置された席を囲むように全13店舗が軒を連ね、ご当地鍋や全国から厳選された日本酒などを販売。

酒処 鍋小屋 2023 出店店舗

秋田の名産を使用した「きりたんぽ鍋」や信州きのこを味わえる「霜降りひらたけと鴨の鍋」、博多名産の牛もつを使用した「博多もつ鍋」、北海道知内の大きく身の締まった牡蠣を使った「牡蠣鍋」など多種多様に鍋料理がラインナップ。会場では“鍋めぐり”を楽しめます。

博多もつ鍋
博多もつ鍋(800円)
牡蠣鍋
牡蠣鍋(1,000円)

日本一”映えない鍋”として山口の自然薯とろろをたっぷり使用した「自然薯とろろ鍋」は初登場の鍋です。

自然薯とろろ鍋
自然薯とろろ鍋〜豚バラ旨塩〜(1,000円)

同鍋を提供する「山芋の多い料理店」は入口入って右手に位置し、初日からその一風変わった鍋を求めるお客さんで特に賑わっていました。

山芋の多い料理店

地元の味として、国産黒毛和牛を使用した贅沢な「横浜発祥 牛鍋」も会場内で味わえます。

横浜発祥 牛鍋
横浜発祥 牛鍋(1,500円)

また、今年も毎年好評の「ちょい呑みセット(1,800円/オリジナルお猪口付き)」「ちょい呑み・ちょい鍋セット(2,800円/オリジナルお猪口付き)」を数量限定で販売!

ちょい呑みセット

前者はちょい呑みチケット3枚、後者はちょい呑みチケット3枚とちょい鍋チケット3枚がセットになっています。日本酒やお鍋をちょっとずつ・お得にたくさん楽しみたい方は会場でチェックです。

ちょい呑み・ちょい鍋セット

岩手県の低温長期熟成により米の旨味を引き出した「國華の薫 純米大吟醸」や、北海道産米で醸造した「国士無双 本醸造」、青森県の辛口ながらも深みのある旨味とスッキリとした味わいの希少酒「田酒 特別純米酒」など、お鍋との相性抜群の厳選日本酒を多数取り揃えます。

ちょい呑みセットのお酒一例
日本酒一例

食後のデザート、昭和レトロな雰囲気をカフェ気分で楽しみたい方には浅草の老舗甘味処「浅草梅園」の和スイーツもおすすめです。

おしるこ〜花見白玉だんご〜
おしるこ〜花見白玉だんご〜(600円)

会場内のキッチンカーには「ほうじ茶のティラミス」や「アップルキャンディ」などのスイーツも登場。

ほうじ茶のティラミス
ほうじ茶のティラミス(900円)
りんご飴
アップルキャンディ/ストロベリーキャンディ(各600円)さつまいもキャンディ(500円)

縁日コーナーは射的などお祭り気分で楽しめるコンテンツも充実し、老若男女が思い思いにイベントを楽しみ尽くせます。

縁日コーナー

昨年12月には、横浜赤レンガ倉庫の1号館と2号館がリニューアルオープンしたので、新たな出店テナントも加わった館内に足をまだ運んだことがない方はイベントと一緒にぜひ。※館内詳細レポ

酒処 鍋小屋 2023 概要

■ 期間
2023年1月13日(金)~1月29日(日)
※雨天決行・荒天時はイベント全体もしくは一部エリア休業

■ 時間
平日12:00~21:00 / 土日祝11:00~21:00 ※ラストオーダー20:30

■ 場所
横浜赤レンガ倉庫イベント広場特設テント

■ 入場料
無料(飲食・物販代は別途)

横浜赤レンガ倉庫 おすすめ情報

横浜イベントカレンダー

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#