映画鑑賞料金、横浜駅のムービル・みなとみらいの横浜ブルク13で一部値上げ

大手シネコン各社は2019年6月1日(土)より映画鑑賞料金を値上げすることを発表。

横浜ベイエリア周辺エリアでは、横浜駅西口の「ムービル」や桜木町駅のコレットマーレ内「横浜ブルク13」が映画鑑賞料金の一部が値上げとなります。

各社、値上げの理由は人件費を中心とした運営コストの上昇や各種設備コストの負担増と説明。横浜ワールドポーターズ内の「イオンシネマみなとみらい」については5月13日現在、改定に関する発表はありません。

ムービル(横浜駅西口)

ムービル

一般料金が1,800円から1,900円、レディースデイが1,100円から1,200円などの値上げを6月1日より実施します。なお、毎週火曜日のシネマポイントカードデイにおける鑑賞料金の改定はありません。

一般:1,800円 → 1,900円
シニア:1,100円 → 1,200円
レディースデイ:1,100円 → 1,200円
ファーストデイ:1,100円 → 1,200円
夫婦50割引(2名):2,200円 → 2,400円
109 シネマズの日 / ポイント会員感謝の日:1,100円 → 1,200円
エグゼクティブシート:2,500円 → 2,700円

※上記のほか劇場別の各サービスデイなどに100円追加
※二子玉川のみ20時以降の上映回におけるレイトショー割引を終了
※劇場によって料金設定が異なる場合あり
※画像は過去に撮影したもの

横浜ブルク13(桜木町駅・みなとみらい)

横浜ブルク13

一般(1,800円)、大学、専門学校、高校、小人(3歳~中学生)、障がい者割引は今回の値上げ対象外。

また、映画の日(12月1日)も現行料金の1,000円とすることも発表しています。以下、6月1日鑑賞分より実施。

シニア:1,100円 → 1,200円
レイトショー:1,400円 → 1,500円
ファーストデー:1,100円 → 1,200円
レディースデー:1,100円 → 1,200円
夫婦50割引(2名):2,200円 → 2,400円

※IMAX鑑賞料金、IMAX3D鑑賞料金ならびにプレミアシートの追加料金については、現行のまま
※3D鑑賞料金に関しては、各種鑑賞料金に+400円と変更
※画像は過去に撮影したもの

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

映画鑑賞料金、横浜駅のムービル・みなとみらいの横浜ブルク13で一部値上げ