女神橋が2021年3月31日に全面開通!新港サークルウォークもリニューアル

女神橋が2021年3月31日に全面開通!新港サークルウォークもリニューアル完了

横浜市は、みなとみらい21地区の中央地区と新港地区を海沿いで接続する「女神橋」をスロープ部を含めて2021年3月31日(水)の14時に全面供用すると発表しました。

女神橋は、直線を活かしたシャープな桁の形状とし、桁側面に角度を設けスレンダーに見えるデザインが特徴の歩行者デッキです。

また建設から22年が経過した新港地区の「新港サークルウォーク」についても、色の塗り替えや舗装などにより、2021年4月1日(木)10時にリニューアルします。

女神橋と新港サークルウォークについて

女神橋は昨年12月末に橋梁部の供用を開始し、今日まで一部開通した状態で新港パークと臨港パーク間の移動が可能でした。

今回の全面供用により、緩やかな傾斜と滑りにくい舗装を採用した女神橋は、車いすやべビーカーの安全・安心な通行とジョギングやウォーキングの快適な環境を実現します。

■ 全面供用
2021年3月31日(水)14:00

■ 女神橋 概要
全長202m、幅員4.0~6.0m(橋梁部74.7m、幅員6.0m)

また「新港サークルウォーク」においても色の塗り替えや舗装などによりリニューアルを実施。

新港サークルウォーク
左:リニューアル概要 / 右:完成写真

クルーズ客船の寄港時に乗下船した方が馬車道駅と新港ふ頭客船ターミナルとを快適にアクセスできるようエスカレーターを2基新設、スムーズに周辺施設へ移動できるよう案内板を設置します。

■ リニューアル
2021年4月1日(木)10:00

おすすめ周辺情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント