かき氷店「小桃」抹茶マスカルポーネのかき氷は中まで激うま!横浜・石川町で夏のごちそう

かき氷店「小桃」抹茶マスカルポーネのかき氷は中まで激うま!横浜元町で夏のごちそう

暑さは苦手だけれど毎夏の楽しみのひとつ、“かき氷”を横浜・石川町駅が最寄のかき氷店「小桃」で食べてきました。

うだるような暑さの中、久しぶりに元町のショッピングストリートを散策。

そんなあとに口にしたかき氷は極上であることは間違いなく、匙を進めるごとに味の変化も嬉しい逸品だったのでご紹介です。

かき氷店「小桃」について

元町散策中、ふと思い立って以前からチェックしていたかき氷「小桃」を訪問。

かき氷店「小桃」

建物2階に位置する同店は入口に続く上り階段に2組のお客さんが既に待ち、私の順番は人数でいうと5番目。見た目の人数とは別に予約者も多く、意外にも入店できたのは約45分後でした。

店内は2人掛けのテーブル席とカウンター席を完備。小スペースのため、週末や夏本番の時期は事前予約してから来店するのが正解かなと。

抹茶マスカルポーネのかき氷

かき氷の種類はレギュラーメニューと季節限定のメニューを取り揃え、別の店舗にていちごミルクを食べたばかりだったので「抹茶マスカルポーネ(1,400円・税込)」を注文しました。

メニュー

アットホームで説明も丁寧な店員さんの対応に心が解れ、温かいほうじ茶(または冷たいお水)でかき氷が出来上がるまでリラックス。

次から次へとテーブルに運ばれていく他人様のかき氷を眺めながら気持ちを高め、自分の「抹茶マスカルポーネ」を見た瞬間にテンション爆上がりです!

抹茶マスカルポーネ

氷はいくら食べても頭は痛くならずふわふわでスーッとした口溶け、抹茶の香りと苦味を存分に味わえます。

抹茶マスカルポーネ

上部に添えられたオレンジピールの食感もアクセントとして楽しめ、マスカルポーネクリームの軽やかでなめらかな口当たりと甘さが抹茶の渋みが絶妙にマッチ。

マスカルポーネクリーム

食べ進めるとかき氷の中央付近からは柚子ジュレや練乳シロップも姿を見せ、さらにマスカルポーネや抹茶シロップも再登場するなど、何度も味と食感の変化を楽しめて最高です。

メインが抹茶なので甘さ控えめなかき氷として食べやすく、暑い日に嬉しすぎるごちそうでした。

抹茶マスカルポーネ

夏本番、日差しが強い日は入店までの時間がかなり辛いので予め食べると決めている際はスムーズに入店できる予約をぜひ。予約についてはInstagramにて案内ありました。

かき氷店「小桃」店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市中区石川町2丁目78-10 ビーカーサ石川町102

■ 営業時間
11:00~16:00(定休日:月・木)
※待ちの人が多い場合は早めに受付終了の場合あり

横浜・かき氷 おすすめ情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも私が訪れたときのものです。記事は当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#