横浜・こどもの国牧場のソフトクリームが恋しくて!牧場&動物園を満喫

横浜・こどもの国牧場のソフトクリームが恋しくて!牧場&動物園を満喫

横浜市青葉区にある「こどもの国」。

広大な敷地は自然が溢れ、文字通り子どもの遊び場が充実したスポットです。

こどもの国の園内には雪印が手がける牧場もあり、今回は幼い頃に食べた同牧場名物のソフトクリームを求めて出かけてきました。

こどもの国について

横浜市青葉区、東急田園都市線「長津田駅」から乗り換えてこどもの国線の終点に位置する「こどもの国」。

こどもの国

駐車場も正面駐車場と臨時で牧場口駐車場の2箇所を設け、普通車は1回1,000円(現金のみ先払い制)で利用可能。

広大な敷地は大自然に溢れているので遊ぶことはもちろん、のびのびと自然の空気に触れながら散策したい人にもおすすめのスポットです。

こどもの国

上皇・上皇后両陛下が結婚した際に「子どものために使ってほしい」という両陛下の希望から国民から寄せられたお祝い金にて1965年に子どものあそび場として同スポットは開園しました。

こどもの国

牧場〜動物園〜ソフトクリーム

今回の目的である「ソフトクリーム」のある牧場を目指しながら昔の記憶を手繰り寄せながら園内をのんびりとお散歩。

牧場までお散歩

舗装されているので歩きやすく、自然に囲まれながら日頃の喧騒を忘れて過ごせるので気分転換にも最適です。

歩いて暫く牧場に到着。

こどもの国 牧場

こちらの牧場は入場無料。羊への餌やり体験も楽しめます。

羊の餌やり体験

羊の餌やり体験

こどもの国の入園料だけで見学できるのでお得です。

牛の見学

牛の見学

また、子ども向けの「動物園」も歩いてすぐの場所に位置し、動物の餌(1カップ 100円)も用意されているので見るだけでなく動物にふれ合うことも可能。※入園料:大人(高校生以上)250円/ こども(3歳〜中学生)200円

最初にお出迎えしてくれたのはガチョウ。

ガチョウ

他の動物園でも見かけることが少ないガチョウを見られるだけでなく餌やりまでできるとは。個人的には一番の見どころでした。

ガチョウ

他にもウサギやブタ、ロバ、ヤギなどを見学でき、小ぶりの動物園であるもののこどもの国内に位置付けされている動物園なので混雑なくゆっくりと見られて良かったです。

ブタ

ロバ

シカ

グルっと一周見終え、再び牧場に戻っておやつとしてソフトクリームをいただきました。

ソフトクリーム

こどもの国牧場で生産された特別な牛乳「サングリーン」が使用されたソフトクリーム(380円)です。

ひと口目でミルクの濃厚な味わいがじんわりと口いっぱいに広がり、なめらかで少しかためな口当たりが一層の食べ応えを感じさせてくれます。

園内の牧場ながら味は本格派・幼い頃から記憶している美味しさを何十年ぶりに実感した瞬間です。

季節によって遊び方もさまざま

こどもの国には他にも屋外プールやじゃぶじゃぶ池など夏の暑さを和らげるスポットや、サイクイリングをはじめとした乗り物エリア、数々の遊具や湖などが園内各所に点在しています。

子どもの国 満開の桜と湖

季節によって遊び方・過ごし方を柔軟に変えながら何度でも通って楽しめる点も「こどもの国」の魅力です。

横浜ベイエリアから少し離れながらも市内で自然豊かな環境の中でのびのびと過ごしたい方はぜひ。

こどもの国 施設概要

■ 所在地
神奈川県横浜市青葉区奈良町700

■ 開園時間
9:30〜16:30(水曜休園)

おすすめ周辺スポット

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#