京急 横浜・みなとみらい周遊の2階建てオープントップバス運行

京浜急行電鉄(以下、京急電鉄)は、横浜・みなとみらい地区の都心臨海部を周遊する2階建てオープントップバス「KEIKYU OPEN TOP BUS横浜」の運行を2019年4月20日(土)より開始することを発表。

京急 横浜・みなとみらい周遊の2階建てオープントップバス運行
KEIKYU OPEN TOP BUS横浜
(車両イメージ)

2階席の屋根がなく開放的な空間と普段では味わえない高さ約3.5メートルから景観を楽しめます。

また、京急電鉄は2019年秋に本社機能を品川・泉岳寺から横浜・みなとみらい地区に移転予定です。

KEIKYU OPEN TOP BUS横浜 概要

■ 運行開始日
2019年4月20日(土)

■ 運行日
土・日・祝日のみ運行
※ 雨天・荒天時は運休

■ 旅客定員
各便42名
※ 4歳未満のお子さまは乗車不可

■ 乗車料金(税込)
大人1,800円(小児・幼児900円)

■ 運行ルート
パノラマコース:横浜駅(YCAT)からスタートして、みなとみらい、横浜ベイブリッジ、山下公園など主要観光スポットの間近を通って横浜駅(YCAT)に戻るルート 約80分 1日3便

きらめきコース:横浜駅(YCAT)からスタートして、みなとみらい、横浜ベイブリッジ、工場夜景などを楽しみ横浜駅(YCAT)に戻るルート 約60分 1日1便

2階建てオープントップバス ルート

予約は「KEIKYU OPEN TOP BUS」特設サイトおよび京急高速バス座席センターにて、出発日の1ヶ月前の午前9時から利用便の出発15分前まで受付。当日券は空席がある場合に「京浜急行バス 横浜駅東口バスターミナル案内所」で乗車券購入です。

「KEIKYU OPEN TOP BUS横浜」の運行は、2017年度に横浜市が、横浜都心臨海部において「まちを楽しむ多彩な交通」の導入を進めていくことを目的に民間事業者へ提案企画の公募を実施し、その中で採択された企画の1つ。

京急電鉄は、訪日外国人を含めた多くの来街者が都心臨海部を回遊しながら景観を楽しめる交通サービスの実現を目的として実施します。

■ 関連情報

※掲載情報はすべて2019年04月8日発表時のものです。今後変更となる場合もあります。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

京急 横浜・みなとみらい周遊の2階建てオープントップバス運行