インターコンチネンタル横浜Pier 8、客室・レストランイメージ公開!横浜ハンマーヘッド内ホテル

インターコンチネンタル横浜Pier 8、客室・レストランイメージ公開!横浜ハンマーヘッド内ホテル
スイートルーム(イメージ)

グランドインターコンチネンタルホテルは、みなとみらいエリアの「ヨコハマ ハンマーヘッド プロジェクト」に参画し、現在建設中の複合施設「横浜ハンマーヘッド」に新しいホテル「インターコンチネンタル横浜Pier 8(ピアエイト)」を開業します。

ホテルが位置するのは国内でも希少な海上立地。3方向を海で囲まれた埠頭の低層施設(3~5階)ならではの眺望は解放感にあふれ、まるで優雅な船出のひとときのような特別な滞在を楽しめます。

同ホテルは2019年11月にオープン予定です。

インターコンチネンタル横浜Pier 8(ピアエイト)

全173の客室は、いずれも45㎡以上のゆったりとした設えです。

中でもクラブルームご宿泊ゲスト専用のラウンジは約400㎡の広さで、その大きなガラス張りの窓からは、朝・昼・晩で刻々とうつろう横浜港の表情を楽しめます。

インターコンチネンタル横浜Pier 8(ぴあエイト)客室イメージ
客室(イメージ)
インターコンチネンタル横浜Pier 8(ぴあエイト)
玄関 車寄せ(イメージ)

飲食施設は、ダイニング(テラス席とバーカウンターを含む)と鮨店 (カウンター席のみ)です。眼前に広がる横浜の海を満喫できるルーフトップも備えます。

インターコンチネンタル横浜Pier 8(ぴあエイト)レストラン
レストラン(イメージ)

インターコンチネンタルブランドの日本初進出となった「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」が、新しい事業の経営と運営。

2つの館が近接し柔軟な連携をはかることで得られる上質なホスピタリティで、新しい横浜文化の提供を目指します。

インターコンチネンタル横浜Pier 8(ピアエイト)施設概要

■ 開業
2019年11月

■ 住所
横浜市中区新港2-14-1

■ 施設構成
客室(173室)、クラブ専用ラウンジ、レストラン(2)、バー(1)、バンケットルーム(2)、スパ(1)、ジム(1)、ルーフトップ

■ 交通
みなとみらい線「馬車道」駅より徒歩約10分 / 「みなとみらい」駅より徒歩約12分

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

インターコンチネンタル横浜Pier 8、客室・レストランイメージ公開!横浜ハンマーヘッド内ホテル