ハイアット リージェンシー 横浜がグランドオープン 開業記念でボーナスポイント

ハイアット リージェンシー 横浜がグランドオープン 開業記念でボーナスポイント

ハイアット ホテルズ コーポレーションは、ハイアットの横浜初進出となるホテル「ハイアット リージェンシー 横浜」をグランドオープンしたことを発表しました。

21階建て全315室の同ホテルは横浜市の中心地に位置し、中華街、山下公園、みなとみらいなども徒歩圏内。

館内には3つのレストラン&バーのほか、最上階21階に横浜港と横浜ベイブリッジを一望するウエディングチャペルとスカイバンケット(130㎡)、また20階にはグランドボールルーム(460㎡)を完備します。

国内のハイアット リージェンシーとして7軒目、ハイアットとして16軒目のホテルです。

ハイアット リージェンシー 横浜 について

客室には、スイート18室を含む全315室を3~19階に用意。屏風をモチーフとしたヘッドボードが黒を基調としたスタイリッシュなインテリアデザインと融合し、横浜の異国情緒と文明開化の面影を感じさせます。

またクラブフロアを18~19階に設け、同フロアの宿泊者宿泊は3階の専用ラウンジ「リージェンシークラブラウンジ」にて、朝食やスナック、ドリンクなどを無料で楽しむことができます。

1階ロビーには2階までの吹き抜け構造と巨大なシャンデリアが訪れるお客様の目を引く「The Union Bar & Lounge (ザ・ユニオンバー&ラウンジ)」があり、通常のカフェ・バー利用だけでなくイベントスペースとしても利用可能です。

ハイアット リージェンシー 横浜 ロビー
ハイアット リージェンシー 横浜 ロビー

同じく1階のオープンキッチンが自慢のスペシャリティレストラン「MILANO | GRILL (ミラノ・グリル)」では、厳選食材をシェフがお客様の目の前で調理して提供します。

隣接するペストリーショップ「MARKET (マーケット)」ではホテルメイドのスイーツやパンなどを販売。さらに2階では、港町横浜に相応しい豪華客船をイメージしたオールデイダイニング「Harbor Kitchen (ハーバーキッチン)」で、朝食からディナーまで1日を通して、多彩なメニューを用意します。

ハイアット リージェンシー 横浜 概要

■ 所在地
神奈川県横浜市中区山下町280-2

■ 敷地面積
約3,300㎡

■ 延床面積
約28,000㎡

■ 構造規模
地下1階、地上21階

■ 最寄り駅
みなとみらい線「日本大通り」駅

■ 客室数:315室
スタンダード297室 (36㎡)、スイート18室 (72㎡)

■ 飲料施設
レストラン、バー&ラウンジ、ペストリーショップ

■ 宴会施設数
グランドボールルーム、スカイバンケット、ミーティングルーム、チャペル

■ その他施設
フィットネスセンター、駐車場108台収容可能 (有料)

開業記念オファー

ハイアットが運営するロイヤルティプログラム「ワールド オブ ハイアット」では、2020年8月31日(月)までにハイアット リージェンシー 横浜に宿泊した会員に、一滞在につき500ボーナスポイントを付与する開業記念オファーも実施します。登録は不要で、他のオファーとの併用も可能。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

ハイアット リージェンシー 横浜がグランドオープン 開業記念でボーナスポイント