横浜中華街「鳳林」名物の石焼フカヒレ姿煮チャーハン初体験!熱々餡とおこげも魅力

横浜中華街「鳳林」名物の石焼フカヒレ姿煮チャーハン初体験!熱々餡とおこげも魅力

横浜中華街で一品料理の味を覚えてから大好きな食べ放題から少し離れて、これまで行ったことのないお店で料理を味わう初体験街道を爆進。

海鮮あんかけ炒飯渡り蟹のあんかけ炒飯に続き、今回は「鳳林(ほうりん)」の名物を食べてきました。

熱々の器にはフカヒレの姿煮が豪快にトッピングされ、見た目、さらには強烈な音に食欲そそられる石焼炒飯のご紹介です。

鳳林(ほうりん)について

横浜中華街の関帝廟通りに構える「鳳林」。

鳳林(ほうりん)外観・入口

先日リーズナブルで嘘のように全部美味しい!とお伝えした「東園」のすぐ近くです。

お店は2階席まであるようで席数は多く、テーブル席でゆったりと食事をいただけました。初訪問の私にとっては名物や人気の料理が一目でわかるメニューの用意はわかりやすく、素直にビジュアルにもそそられた「石焼フカヒレ姿煮チャーハン」を注文。

石焼フカヒレ姿煮チャーハン

暫くすると音で自分の席に料理が接近してきているのがわかる容赦ない熱さの器に盛られた「石焼フカヒレ姿煮チャーハン(1,980円・税込)」が到着。

石焼フカヒレ姿煮チャーハン

グツグツグツ〜ッと激しく音を立てた料理は誰がみても熱々、火傷注意レベルの出来立てです。

注目はこちらのフカヒレの姿煮。

石焼フカヒレ姿煮チャーハン

フカヒレ入り餃子やスープなど他店舗でも味わったことがあったけれど(なにかと春雨といわれているタイプの)、こうしてフカヒレをまるっと間近で見ること自体が人生で初めてで熱々の音と相まってテンション爆上がり。フカヒレの中でも最高の尾びれを使用し、気仙沼産とのこと。

石焼フカヒレ姿煮チャーハン

ひと口食べると驚いたのはフカヒレの繊維がほぐれるようにホロっとし、コリコリとした食感です。これまで完全にほぐれていたものしか食べたことなかったのでガバッと食べるとこうした食感が広がるのかと初体験に高揚しながら噛み締めるように堪能。※皆さんが想像する10倍は熱々

石焼フカヒレ姿煮チャーハン

餡とあわせてもフカヒレからは癖のない風味がほんのりと広がり、姿煮フカヒレならではの存在感も楽しめ凄く貴重な人生経験ができました。

気づくと底の部分では熱々の器ならでは“石焼チャーハン”が完成し、パリパリで香ばしく絶品。食べ進めながら味や食感の変化があるので最後まで楽しく美味しくいただけました。

チャーハンのおこげ

ちなみに同日、フカヒレ繋がりで「フカヒレ餃子(4ケ825円・税込)」と「シュウマイ(4ケ825円・税込)」もそれぞれ1皿ずつ注文。

フカヒレ餃子

餃子については素人レベルではフカヒレの存在はわからなかったけどそれを凌駕するゴロッとした海老が良く、プリッとした食感と絶妙な硬さの餡がとても美味しかったです。

シュウマイは1個でボリュームある大きさ。

シュウマイ

お肉はふわっと詰まっていて独特な匂いもなくシンプルに美味しかったです。どちらも味が濃くなく食べやすく注文して大正解でした。

訪問当日は多くの人で賑わっており、周りの人が食べていた「石焼XO醤焼きそば」や「海老チリ」など美味しそうなものばかりだったので日を改めて幅を広げたいと思います。アラカルトで気張らず“姿煮”を体験できるのでぜひいつの日かの参考に。

鳳林(ほうりん)店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市中区山下町187

■ 営業時間
11:00~21:30

■ WEB予約
食べログ / ぐるなび / ホットペッパー

横浜中華街 おすすめ情報

※掲載情報は公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものと参考にしていただき最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#