日本郵船氷川丸、6月16日より再開!船内見学コース一部変更

日本郵船氷川丸、6月16日より再開!船内見学コース一部変更

山下公園前に係留している「日本郵船氷川丸」が感染予防対策を実施した上で2020年6月16日(火)より再開。

日本郵船氷川丸は新型コロナウイルス感染拡大防止のため2月29日(土)より臨時休館しており、約3ヶ月半ぶりの再開となります。

日本郵船氷川丸 再開について

再開にあたっては、船内の混雑状況により入館規制、入館時に検温・マスク着用、船内での3密回避のために、入館の際は1グループ(4人)とし、人数の多いグループは分けての入館、距離を取っての見学となります。

また、船内見学コースでは混雑の予想される箇所には【混雑場所】の表示と4m間隔で床または手すりに黄色のテープを表示し、見学者同士の距離を取っての見学を呼びかけ。※船内通路にて混雑が発生した場合は、巡回している警備より声掛けする場合あり

その他にも、乗船口、船内の階段、トイレに設置してある消毒液での手指の消毒(手洗い)や屋内展示室内における大声での会話NGなど来館にあたっての案内を掲載しています。※詳しくは公式サイトにて

また、日本郵船の航跡を学べる「日本郵船歴史博物館」も2020年6月16日(火)より再開。

■ 所在地
神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先

■ 時間
10:00~17:00、入館16:30まで

■ 休館日
月曜日 (祝日の場合は開館、翌平日休館)

日本郵船氷川丸 過去レポ

おすすめ 再開情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

日本郵船氷川丸、6月16日より再開!船内見学コース一部変更