横浜“動く実物大ガンダム”12月19日公開!入場料やガンダムドックタワー観覧料

横浜“動く実物大ガンダム”12月19日公開!入場料やガンダムドックタワー観覧料
(C)創通・サンライズ

横浜・山下ふ頭の動く実物大ガンダム「ガンダムファクトリーヨコハマ(GUNDAM FACTORY YOKOHAMA)」の公開日が2020年12月19日(土)に決定。

入場料は大人(13歳以上)1,650円・税込で、ガンダムをより間近で見られる「GUNDAM-DOCK TOWER」特別観覧チケットの販売を2020年10月2日(金)の午前10時より開始します。

動く実物大ガンダムは、当初10月より公開予定でしたが新型コロナウイルスの影響で延期していました。

ガンダムファクトリーヨコハマについて

期間は2020年12月19日(土)から2022年3月31日(目)まででメンテナンス期間を除いて440日間公開予定。

入場料は大人(13歳以上)1,650円・税込、小人(7歳以上12歳以下)は1,100円・税込で、動くガンダムを間近で見られる「GUNDAM-DOCK TOWER」の料金は3,300円・税込です。

ガンダムファクトリーヨコハマ
(C)創通・サンライズ

ガンダムの横に設置されている「GUNDAM-DOCK TOWER」のチケットを購入するとエレベーターでドックへあがることができ、より間近でガンダムを見ることができます。15~18メートルの高さから“動くガンダム”の頭部やボディを間近で見ることが出来る、大迫力の特別観覧スペースです。

開催概要発表会ではドック側にガンダムが顔を向ける様子も公開されていました。

GUNDAM-DOCK TOWER
(C)創通・サンライズ

また夜は横浜の夜景とともにライトアップしたガンダムを楽しめ、終日10時30分から20時30分まで毎時と毎時30分に異なる演出を行う予定です。その他にもシーズンの特別演出予定。

ライトアップ
(C)創通・サンライズ

施設はメイン会場である「GUNDAI-DOCK」とロボット技術をはじめとするさまざまな技術を知れる「GUNDAH-LAB」の2つに分かれます。さらに「THE GUNDAM-BASE(ショップ)」や「GUNDAM Café(カフェ)」も展開。ガンダムの世界を様々な角度から満喫できます。

オープンを記念して「GUNDAMFACTORY YOKOHAMA」入場者特典として、来場者にガンプラ「1/200 RX-78F00ガンダム」をプレゼント予定。※なくなり次第終了

来場者特典

YouTube「ガンダムチャンネル」で公開されている『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』開催概要発表会では、開発状況や実際にガンダムが動く様子などより詳細に見られるのであわせてぜひご覧ください。

ガンダムファクトリー 概要

■ 開催期間
2020年12月19日(土)〜2022年3月31日(木)
※施設メンテナンスの為、休業する場合あり

■ 営業時間
10:00〜21:00(20:00最終入場)

■ 入場料金
大人(13歳以上)1,650円(税込)、小人(7歳以上12歳以下)1,100円(税込)

■ ガンダムドックタワー観覧料
3,300円(税込)
※入場料とは別
※6歳以下は大人1名につき3名まで無料(年齢は入場日時点の年齢)
※再入場不可

■ ガンダムファクトリー公式サイト・チケット詳細
https://gundam-factory.net/

■ 所在地
横浜・山下ふ頭(神奈川県横浜市中区山下町279番25)

公開前、望遠で“動く実物大ガンダム”を見た時の様子↓

山下公園 関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜“動く実物大ガンダム”12月19日公開!入場料やガンダムドックタワー観覧料