神奈川県GoToイートの食事券は紙とLINE電子クーポン両方買える?買うならどっちがいい?

神奈川県「GoToイート」食事券は紙と電子(LINE)両方買える?買うならどっちがいい?

神奈川県におけるプレミアム食事券「GoToイート」の販売再開が決定しました。

プレミアム食事券はコンビニで発行できる紙版とLINEを経由して購入する電子版の2種類が存在。

1人で両方買えるのか、また買うならどっちが良いなど、販売の再開が決定してから同じような質問ばかりサイトに届いているので、前回両方使った経験から個人的に思った使用感や購入上限とあわせてご紹介です。

神奈川県「GoToイート」購入について

GoToイートは1セット10,000円で購入でき、12,500円分の食事券として神奈川県の対象店舗(加盟店)にて利用できます。※2021年12月1日より販売再開

■ 紙と電子は両方買える!?
ひとりの人が電子と紙の両方を買えるのかという質問に対しての答えはイエス。プレミアム食事券は同じ人が電子も紙も両方問題なく購入できるもので前回私も購入しました。

紙版GoToイート

買うなら電子(LINE)の方が便利!

スマホを持っている人であれば紙ではなく“電子版”が圧倒的に便利です。電子クーポンの購入が難しい方はコンビニをぜひ。

1.買うとき・購入上限
電子タイプはLINEの使用できるスマホがあればいつでもどこでも購入できるため、待ち時間なく時間を有効活用できます。コンビニの発券機の大行列に並ぶことや発券機の故障なども電子版であればもちろん回避。

買う際は購入上限も知っておきたいポイント!

感染防止の観点から神奈川県のプレミアム食事券販売額は非接触のLINE電子クーポン7割、コンビニでの紙クーポン3割とされており、いずれも上限達成次第終了です。

■ 購入上限
<電子(LINE)>
10,000円(額面12,500円)または20,000円(額面25,000円分)を選択可能。1つのLINEアカウントの食事券上限購入額は40,000円(額面50,000円分)まで。

<紙(コンビニ)>
1操作につき10,000円(額面12,500円分)購入可能。上限購入額は1日2操作20,000円(額面25,000円分)まで。

2.持ち運ぶとき
紙タイプはどこに行くにも現物が必要です。普段とは違うカバンで来たから入れ忘れたなんてこともスマホであれば大抵出かけるときに持ち出しますし、そもそも食事券を持ち歩いているという感覚すらないです。

3.使うとき
意外とここが重要!

電子版は1円単位で使用できるのに対して、紙版は額面の1,000円また500円単位での使用。お釣りも出ないので現金等との併用が求められる機会が多く結構面倒でした。

使用していた電子版のGoToイートプレミアム商品券

たとえば。

お会計:1,432円

紙版で払う場合:お釣りは出ないため、1,000円の食事券1枚と現金432円、500円の食事券2枚と現金432円で会計(対応店であれば電子マネーとの併用も可能ですがそれができる人はそもそも紙版買ってない?)

電子版:1,432円全て食事券で会計

残高もスマホ(LINE)で簡単に確認できますし、単純にキャッシュレスでスムーズに会計できるのでめちゃめちゃ快適でした。

以上な理由で私としては「電子版」のGoToイートプレミアム食事券が推しです。

ただしLINEのアカウントを削除した場合は当たり前ですが、食事券も消えてしまうのでそこだけは注意。アカウントを消すってことはそう多くはないと思いますが念のために。※掲載画像は前回販売時に撮ったもの

\ かながわ県民割も販売決定! /

神奈川県民のみ利用できる「かながわ県民割」も2021年12月1日よりスタートします。神奈川県内の宿泊旅行や日帰りが対象の旅行予約サイト等にて予約すると割引を受けられるというものです。

GoToEatかながわ 関連記事一覧

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント