銀座に志かわの高級食パン初体験!耳までしっとり、ほんのり甘く食べ続けたい美味しさ

銀座に志かわの高級食パン初体験!耳までしっとり、ほんのり甘く食べ続けたい美味しさ

高級食パンで有名な「銀座に志かわ」が横浜駅に催事出店していたので初めて買ってみました。

催事でよく行列を見かけることのあるブランドで、ひと口食べてその行列も納得の美味しさが口の中いっぱいに広がります。

高級食パンならではのこだわりを感じられる、食べて良かった食パンに出会えたので紹介。

銀座に志かわについて

銀座に志かわは名前の通り銀座に本店を構える他、東京を中心に北は北海道、南は沖縄まで店舗展開。横浜エリアは都筑区中川(2020年1月18日開業)にのみ出店しています。※記事公開時点

今回は横浜駅「横浜高島屋」で催事出店初日に見つけ、運良く並ばず購入できそうだったので即買い。

銀座に志かわ

銀座に志かわの高級食パン初体験

購入したのは1本の高級食パン(800円)。

銀座に志かわの高級食パン

購入した初日にカットして早速食べてみると、生地はしっとりふっかふか。さらにほんのり広がる甘さが印象的でやさしさ溢れる食パンとしてじっくり味わえました。

銀座に志かわの高級食パン

2センチほどの厚さにカットしても耳までふわっと柔らかく耳まで楽しめる美味しい食パンです。

全体的にしっとりと口どけ良く、耳と生地部分を一緒に食べても耳の部分が気にならず、何枚も何枚も焼かずにそのまま食べたい逸品です。

銀座に志かわの高級食パン

一般のパンの仕込み水には酸性水が良いとされていますが、同店では水にこだわり真逆のアルカリ水を使用して独特な甘い味わいや香りに加え、しっとり感や繊細な口溶けを実現します。また素材も厳選してカナダ産の最高小麦やバター、生クリーム、隠し味に100年以上の歴史を持つ水谷養蜂園の蜂蜜を使用しているそうです。

銀座に志かわの高級食パン

横浜駅や横浜ベイエリアに常設店は出店していないので催事で見かけた際はぜひ。

■ 催事出店情報
横浜高島屋「ベーカリースクエア
2020年12月9日(水)~15日(火)

■ 横浜高島屋 新エリア開業情報

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

銀座に志かわの高級食パン初体験!耳までしっとり、ほんのり甘く食べ続けたい美味しさ