銀座に志かわ“生抹茶みつ”新発売!日本料理「くろぎ」が高級食パンのために作った一品

銀座に志かわ“生抹茶みつ”新発売!日本料理「くろぎ」が食パンのために作った一品

高級食パン専門店「銀座に志かわ」は、東京で最も予約を取るのが困難といわれる日本料理の名店「くろぎ」が水にこだわる高級食パンのために作った「生抹茶みつ」を2021年6月17日(木)より全国の銀座に志かわの店舗にて発売します。

4月23日に販売した水にこだわる高級食パンに合う、抹茶の香りや渋みがしっかり感じられる「抹茶みつ」の好評を受け、さらなる改良を重ねて開発。

非加熱製法により宇治抹茶の豊かな香りと味わい、鮮やかな色と艶を最大限に引き出し、キープするため、「生抹茶みつ」を冷蔵商品として新たに発売することになりました。

※追記(2021年6月20日)
本記事作成中に、物凄く気になっていたので早々に買って来ました!想像していたよりもずっと新感覚で興奮する逸品でした↓

生抹茶みつについて

日本料理の名店「くろぎ」主人・黒木純氏と銀座に志かわが、水にこだわる高級食パンに合わせるものを考える際、食パンにつける「みつ」という画期的なアイデアが生まれ、第1弾として「抹茶」の素材を選択。

日本料理「くろぎ」主人・黒木純氏

和の食材の定番であり、バターでもジャムでもない「生抹茶みつ」は、みつのような濃厚な甘みに、醤油を少量加えることで、甘みの中にほどよい塩味が立ち、抹茶の渋みを生かした全体のバランスを調和させます。

生抹茶みつ

着色料は使用せず、宇治抹茶から最大限に引き出した鮮やかな緑の色合い、豊かな香り、食パンにつけることを想定した絶妙なみつのとろみが特徴です。

また、銀座に志かわは「生抹茶みつ」をさらにグレードアップさせた「プレミアム生抹茶みつ」を2021年7月20日(火)より全国の銀座に志かわの店舗(一部店舗を除く)にて発売予定です。

生抹茶みつ 販売概要

■ 価格
1,080円(税込)

■ 内容用
110g

■ 主な原材料
練乳、宇治抹茶、濃口醤油

■ 保存方法
要冷蔵(10℃以下)

■ 販売店舗
全国の銀座に志かわ店舗(一部店舗を除く)
銀座に志かわ 公式オンラインショップ(7月1日よりスタート)

<横浜エリア 取扱店舗情報>
横浜中川駅前店
神奈川県横浜市都筑区中川1-11-25 シーアイマンション港北中川1F-A

そごう横浜店
神奈川県横浜市西区高島2-18-1-B2F

横浜保土ヶ谷店
神奈川県横浜市保土ヶ谷区宮田町2-160-2 1階

■ 生抹茶みつ 購入レポ

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント