プチチョコパイにありあけの横濱ハーバー“ダブルマロン”!見つけて即買い食べてみた

プチチョコパイにありあけのハーバー“ダブルマロン”が!見つけて即買い食べてみた

ロッテのプチチョコパイから横浜の銘菓・ありあけの「横濱ハーバー ダブルマロン」をイメージした新商品が登場。

これは2021年10月26日(火)より全国にて販売開始となった新商品で、ロッテと旅行ガイドブック「ことりっぷ」とのコラボ第4弾にて誕生したものだそうです。

全国販売のはずなのに私の生活圏では全然見当たらず、ようやく発見できたので食べてみました。

ことりっぷ プチチョコパイ<横濱ハーバー ダブルマロン>

友人から「これ(スクショ)全然売ってないんだけど近くに売ってない?」と聞かれたことを機に、お店をまわり始めて、ついに見つけた「プチチョコパイ」の横濱ハーバー ダブルマロン(268円・税込 購入時の価格)。

ことりっぷ プチチョコパイ<横濱ハーバー ダブルマロン>

パッケージの上部に「ことりっぷ」の表紙柄、中央から下部にかけて「横濱ハーバー ダブルマロン」、横浜の景観などが大きく描かれており、見ているだけで興奮してくる素晴らしいパッケージ!

ことりっぷ プチチョコパイ<横濱ハーバー ダブルマロン>

開けるとそれぞれ個包装(8個入り)になっているので購入後に友人や同僚にバラマキも余裕です。

ことりっぷ プチチョコパイ<横濱ハーバー ダブルマロン>個包装

見た目は完全にいつものプチチョコパイ。

ことりっぷ プチチョコパイ<横濱ハーバー ダブルマロン>

元々チョコパイは仕事のお供として冷蔵庫に頻繁にストックしておくほど好きお菓子なので、大好きなありあけハーバーとのコラボは個人的にも激熱・胸熱です。

ことりっぷ プチチョコパイ<横濱ハーバー ダブルマロン>断面

口にしてみると、栗パウダーを練り込んだ生地でダブルマロンをイメージした栗あんクリームをサンドしているのでチョコレートの奥に栗の風味をほんのりと感じるようなプチスイーツ。

チョコレートの風味が強く、期待していた「めっちゃマロン!」という感じではなかったけれど(個人の感想)、コラボならではの喜びを得られ、自分の舌で堪能できて大満足です。チョコパイやっぱり激うま。

ちなみに本商品と一緒に岩手県の銘菓・かもめの玉子をイメージした「ことりっぷ ふんわりプチケーキ<かもめの玉子>(268円・税込 購入時の価格)」も発売されました。

ことりっぷ ふんわりプチケーキ<かもめの玉子>

こちらはふんわり食感のバニラ風味のケーキで、白餡と卵黄を練り込んで作った黄味クリームをサンド。通常のふんわりプチケーキよりクリーム増量なので、ケーキの食感に引けを取らないクリームをしっかりと感じて味わえます。

ことりっぷ ふんわりプチケーキ<かもめの玉子>

ことりっぷ ふんわりプチケーキ<かもめの玉子>

自宅にいながら旅行から帰ってきたような、旅先で買ってきたお土産をこれから食べるぞというワクワク感を疑似体験しているような、すごく楽しい時間になりました。

10月26日(火)から全国販売されているので気になる方は近所のお店をぜひチェック!ちなみに私は数々のお店をまわって最終的に流れついた横浜駅の中央通路(京急線改札近く)にあるNewDaysで横浜・岩手ともに運良く初対面できました。

おすすめ関連情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント