横浜中華街・春節「ランタンオブジェパビリオン」お昼に見ても華やかで素敵な空間!

横浜中華街・春節「ランタンオブジェパビリオン」お昼に見ても華やかで素敵な空間!

横浜中華街は旧正月「春節」を祝う獅子舞や龍舞、皇帝衣装のパレードなど恒例イベントを新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ中止し、代わりにランタンを期間限定で展示中です。

先日、日没に点灯した「ランタンオブジェパビリオン」の様子を記事にてお伝えしましたが、明るいうちに立ち寄るのも良かったので続編としてご紹介。

ランタンオブジェパビリオンについて

横浜中華街の憩いの場「山下町公園」では、“西遊記”のストーリーをテーマに巨大ランタンが2021年2月12日(金)から26日(金)まで展示中。※観覧無料

春節恒例の太鼓や爆竹など音による演出はないけれど、夜はランタンが点灯して幻想的な雰囲気の中で、お昼はより鮮やかに、華やかな雰囲気で春節を祝います。

ランタンオブジェパビリオン

入り口には「白龍馬」、会場を進むと中盤には3方向から楽しめる「三面柱」を両脇に展示。

ランタンオブジェパビリオン 三面柱

ランタンオブジェパビリオン 三面柱

会場奥にある高さ5メートルを超える、ダイナミックなランタン「雷音寺(らいおんじ)」はぐるっと360度見て楽しめるものとなっており、三蔵法師一行がお出迎え。

ランタンオブジェパビリオン 雷音寺

ランタンオブジェパビリオン 雷音寺

同じランタンの作品を見ているのに昼と夜では感じ方が異なり、この日は音も流れていたのでより横浜中華街らしい時間を過ごせました。

朝陽門近くにある「ChinaTown80」のオープンスペースでは先日訪れたときは気がつかなかった、春節でお馴染みの獅子を間近で見ることができました。

ChinaTown80の獅子

ChinaTown80の獅子

なんだか座っているように見えて可愛い獅子。見上げると迫力のある龍も舞っていました。

ChinaTown80の龍

ランタンオブジェパビリオン 概要

■ 場所
山下町公園(場所・地図

■ 期間
2021年2月26日(金)まで

■ 点灯時間
16:00〜20:00

横浜中華街 おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント