ビルボードライブ横浜 こけら落とし公演はバート・バカラック、2020年4月12日開業

ビルボードライブ横浜、こけら落としは「バート・バカラック」2020年4月12日開業!
ビルボードライブ横浜
内装イメージ

※お知らせ:新型コロナウイルス感染拡大防止を受け、本記事に記載している公演の一部が中止となっています。公式サイトで最新情報をご確認ください。

― ― 追記ココまで ― ―

横浜・北仲エリアに2020年4月12日(日)開業予定の「ビルボードライブ横浜」は、オープニングシリーズ第一弾出演アーティスト14組を発表しました。

こけら落とし公演は、20世紀が生んだ音楽界のリヴィング・レジェンド、「バート・バカラック」。

続くオープニングシリーズには日本中から愛されるシンガー「Superfly」をはじめ、「ジェーン・バーキン」「テディー・ライリー」「渡辺貞夫」など国内外のトップ・アーティストを迎えます。

ビルボードライブ横浜 オープニングシリーズ(第一弾)

※お知らせ:新型コロナウイルス感染拡大防止を受け、本記事に記載している公演の一部が中止となっています。公式サイトで最新情報をご確認ください。

― ― 追記ココまで ― ―

こけら落とし公演は「バート・バカラック」。

音楽史に大きな功績を残しリスナーからだけではなくミュージシャンからも尊敬を集める巨匠による世界的にも大変貴重なクラブサイズでのプレミアム・ライブとなります。

また、続くオープニングシリーズとして、圧倒的なライブパフォーマンスで日本中から愛されるシンガー「Superfly」、エルメス社のバーキン・バックの由来になるほどアイコニックな存在であるフレンチ・ポップのミューズ「ジェーン・バーキン」、マイケル・ジャクソンなど多くのスーパースターに曲を提供してきた R&B 界の最重要ヒットメイカー「テディー・ライリー」、日本ジャズ界のマエストロ「渡辺貞夫」、故プリンスを支えた最強のバンド「THE REVOLUTION」、クルセイダーズやフォープレイでの活動でも知られるギター・ヒーロー「ラリー・カールトン」、そして常に進化を続ける現代ジャズシーンのカリスマ「ロバート・グラスパー」など、バラエティに富んだ国内外のトップ・アーティストを迎えます。

ビルボードライブ横浜は2020年4月の開業以降、“歴史と伝説を紡ぐ夜”をキーワードに、エキサイティングで記憶に残るステージを実現し、食事とともに演奏を間近に楽しめるクラブ&レストランとして横浜の歴史に新たなページを刻みます。

オープニングシリーズ公演の予約受付は2020年1月20日(月)から「ビルボードライブ」WEBサイトにて順次開始、同日より「チケットぴあ」では「ビルボードライブ横浜開業記念 ぴあ特別先行」も実施します。

ビルボードライブ横浜 施設概要

■ 開業予定日
2020年4月12日(日)

■ 所在地
神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57番地2 KITANAKA BRICK&WHITE 1F

■ 最寄り駅
みなとみらい線「馬車道駅」直結
JR京浜東北・根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」徒歩8分

■ 営業時間
17:30~23:30(予定。公演により変更になる可能性あり。)

■ 店舗面積
約1,000㎡

■ 総座席数
約300席

ビルボードライブ横浜が出店する新商業施設「北仲ブリック&ホワイト」は2020年4月23日(木)にオープンします。

※冒頭画像はイメージ、今後変更の可能性があります。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

ビルボードライブ横浜、こけら落としに「バート・バカラック」2020年4月12日開業!