横浜駅「バナン」のバナナソフトクリームは超ヘルシー!砂糖・乳製品不使用

横浜駅「バナン」のバナナソフトクリームは超ヘルシー!砂糖・乳製品不使用

横浜駅東口・そごう横浜店にハワイ発のバナナソフトクリーム専門店「バナン」が本日17日(金)に日本初上陸しました。

バナンの提供するバナナソフトクリームは砂糖・乳製品不使用のヴィーガンスイーツで、健康的な魅力もあることから多くの方がオープン前から注目。

早速日本初上陸の専門店が作る「バナナソフトクリーム」を食べて来たのでご紹介します。

バナン そごう横浜店について

バナン そごう横浜店 外観

そごう横浜(横浜駅東口)の1階=メゾンポートにお店を構える「バナン」。

2.5本分のバナナを使用したバナナソフトクリームをトッピング内容の異なる4種類のメニューから選べます。店内には8つほどテーブル席があり、基本立食スタイルでいただくかたちとなっていました。

和をテーマにした日本オリジナルのメニューも設けられているのでそちらも必見です。

バナン そごう横浜店 メニュー

バナナソフトクリーム オリジナルカップ

バナナソフトクリーム オリジナルカップ

注文したのは、バナンの一番スタンダードな「オリジナルカップ(1,001円 税込)」です。

ソフトクリームは砂糖・乳製品不使用ということで、一口食べるとダイレクトにTHE・バナナ!

ミルクソフトクリームのような硬さはなくどちらかというスムージーを少し硬くしたような食感で口溶けやさしいソフトクリームです。

バナナソフトクリーム オリジナルカップ トッピング

トッピングのキヌアがソフトクリームにカリカリっとした良いアクセントになり、食べ続けても飽きない工夫を感じました。

そのほか、オリジナルカップにはパパイヤ・パイナップル・ストロベリー・ココナッツ・はちみつもトッピング。カップの底までソフトクリームが詰まっているので結構ボリュームがありました。

ガツンと甘みが押し寄せてくるスイーツとは違い、身体にやさしい自然の甘みを堪能しながら罪悪感なく健康的にお腹を満たしたい時におすすめのスイーツです。

日本オリジナルの和メニュー

バナン 日本オリジナルメニュー

日本のバナンではオリジナルメニューとして和をテーマとしたメニュー「ローカルズ オンリー(1,001円 税込)」も販売。

バナナソフトクリームはそのままに、抹茶やフリーズドライの小豆、もち、柚子ジャムをトッピングしたスイーツです。

和がテーマのメニュー

抹茶が苦手な方も苦味はソフトクリームと組み合わせることで控えめになっているので安心。

もちや小豆といったオリジナルカップにはないトッピングが口の中を楽しませ、柚子ジャムで味変もできるカップです。

オリジナルカップ同様にメインはバナナソフトクリームのため、ソフトクリームと言ってもイメージよりも甘みは控えめであっさりと食べられるので健康を意識している方はぜひご利用ください。

そごう横浜店 ビューティーフロア

そごう横浜店 ビューティーフロア

バナンの出店する1階は本日「ビューティーフロア」がグランドオープン。

ブランドを超えた商品のお試しができる「メイクアップステーション」やコスメの紹介・美に関する様々なサービスやイベントを紹介する「ビューティーインフォメーション」のサービス提供がはじまりました。

そごう横浜店 ビューティーフロア

外と内からキレイになれるスポットとして合わせてご参考ください。

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜駅「バナン」のバナナソフトクリームは超ヘルシー!砂糖・乳製品不使用